スターバックス(以下スタバ)が日本にやってきたのは25年前。1996年8月2日に銀座にオープンしたそうです。そして区切りとなる今年の夏、スタバではコーヒーの魅力を改めて伝えたいと、コーヒーを使ったビバレッジやフードを3つのフェーズで登場させます。

今回は4月14日から販売開始した第1弾「コーヒー ティラミス フラペチーノ」に注目! そのお味やおすすめのカスタマイズについて紹介します。また、同日より登場した「コールドブリュー コーヒー フラペチーノ」と「ダブル トール ラテ シェケラート」もあわせてチェックしましょう。

スターバックス25周年を記念して登場するビバレッジ第1弾の仕上がりは

新作フラペ「ティラミスって飲めたんですね」

コーヒーはその苦みから大人な飲み物の印象があり、バリスタがいるなど知れば知るほど奥が深く専門的なイメージが強いですよね。筆者もカフェなどでコーヒーの種類が多いと未だに身構えてしまいます。

しかし、スタバ25周年の第1弾のコンセプトは「LOVE COFFEE」。コーヒーの魅力をいろいろな角度から感じて、誰でもライトにコーヒーを楽しんで欲しいという思いが込められているそうです。そのため、新作フラペもコーヒーが苦手な人でもおいしくいただける人気デザート「ティラミス」をイメージして作られています。

「コーヒー ティラミス フラペチーノ」(Tallサイズのみ/持ち帰り669円、店内利用682円)

「コーヒー ティラミス フラペチーノ」は、アイスコーヒーをスポンジに染み込ませカップにイン。そこにマスカルポーネチーズや卵黄を使用したカスタードベースのフラペを注ぎ、たっぷりのクリームをのせ、ダークフラペチーノパウダーをトッピングしています。

上から見るとティラミスそのもの

味はまさに「飲めるティラミス」。チーズとカスタードでコクと甘みがある中に、スポンジに染み込ませたコーヒーの苦みを感じられます。また、このスポンジもフラペの中になめらかに混ぜ込まれて、するすると喉を通る。ティラミスって飲めるんだ! って驚きます。クセがなく"LOVE COFFEE"な気持ちで、大人から子供までみんながライトにコーヒーを楽しめる味に仕上がっていました。

スポンジのおかげでボリューム&デザート感が◎

カスタマイズや新作デザートを楽しもう

スタバにいったからにはカスタマイズも挑戦したいという方は、チョコレートチップの追加はいかがでしょうか。よりデザート感がアップして、濃厚なティラミスチョコの出来上がりです。ほかにも、チョコレートソースを追加すればコーヒーの苦みが抑えら、甘いものが好きという方にはおすすめです。

ちなみに、同日からはフードに「コーヒー ティラミス」(持ち帰り496円、店内利用506円)も登場しています。ティラミスに溺れたい……!という方は一緒にいただいてみてはいかがでしょうか。2つの味や食感の違いを比べてみると、スタバが提供するコーヒーの魅力を一層感じられますよ。

ティラミスフラペ×ティラミスケーキでティラミスに溺れる

夏にぴったりな新作ドリンク2種も要チェック

運動終わりや暑い日に冷たいものが飲みたいけれど、甘すぎたりクリームが濃厚すぎたりするのはちょっと……と感じたことはありませんか? そんな方に朗報! スタバの定番商品に「コールドブリュー コーヒー フラペチーノ」が加わりました。

「コールドブリュー コーヒー フラペチーノ」(持ち帰りShort486円/Tall529円/Grande572円/Venti615円、店内利用Short495円/Tall539円/Grande583円/Venti627円)

こちらは2倍の濃さで抽出したコールドブリュー コーヒーとミルクを加えた一杯です。中には隠し味でブラウンシュガーが入っており、コーヒーのコクと余韻を引き立ててくれます。全体的にすっきりとまとまった味わいが特徴でこれからの時期にぴったり。よりコーヒーの苦みを感じたい方はコールドブリュー多めで注文するのがおすすめです。

このほかにも、期間限定ビバレッジとして「ダブル トール ラテ シェケラート」(右/Tallサイズのみ、持ち帰り496円)が発売中。コーヒーのロースト感とオレンジの柑橘の爽やかさが絶妙にマッチした一杯となっています。

「ダブル トール ラテ シェケラート」(Tallサイズのみ、持ち帰り496円、店内利用506円)
販売期間は「コーヒー ティラミス フラペチーノ」が4月14日〜5月25日、「ダブル トール ラテ シェケラート」は6月15日までの予定です。いずれも無くなり次第終了となるのでぜひ早めにいただいてくださいね。