『ラストアイドル 〜ラスアイ、よろしく!〜』(テレビ朝日系・金曜深夜1時20分〜 ※一部地域を除く)の中で、ついに商品化されるカレーパンが決定した。

 この春ボリウッドダンスに挑戦中のラスアイ。10thシングル「君は何キャラット?」は4月28日の発売が決定した。今回の作風にちなみ、新曲を盛り上げるべくラスアイは「ネオカレーパン開発委員会」を発足。番組では委員長である長月翠考案の「ナンとカレーパン」と相澤瑠香考案「丸ごとメロンカレーパン」がテスト販売の2品に選出されている。この2つのカレーパンを、開発に全面協力してくれた東京・目黒区にある超人気店「TOLO PAN TOKYO」で30個テスト販売(※番組が関わっていることは一切伏せている)し、先に売り切れた方を正式に販売する。

【動画】カレーパンのイメージをぶち壊す! ラスアイ長月翠考案のカレーパンが商品化

 午前9時に店頭に並ぶ2つのカレーパン。開始から1分、まず1つ「ナンとカレーパン」が売れた。やはり、わかりやすさでアドバンテージがあるようだ。開始20分が経過したところで相澤考案の「丸ごとメロンカレーパン」も1つ売れた。これに相澤はほっと一安心、満面の笑みを浮かべていた。

 その後、「丸ごとメロンカレーパン」が巻き返し、売れ行きもデッドヒートを繰り広げた。午前10時が過ぎたところでより商品の魅力を伝えるべく、お手製のPOPを作り直し、店内のお客さんに訴求を図ると、「ナンとカレーパン」の勢いが加速。2時間で完売した。

 発売が決定した長月考案の「ナンとカレーパン」は、ナンの中にカレーが入っていて、逆転の発想が楽しめる。ナンと相性の良い、バターチキンカレーに加え、本格的なタンドリーチキンも入った食べ応え十分のカレーパンだ。

 試食した山本愛梨は「うん! 美味しい!」と顔をほころばせ、大森莉緒は「これは絶対売れる! 売れますよ、これは。だって冷めてても美味しいんです」と太鼓判を押した。首藤百慧(すとう・もえ)は「“カレーパンのイメージをぶち壊す”みたいなタイトルで販売したら絶対に売れると思います」と提案していた。

 なお、この日の放送では「君は何キャラット?」のテレビ初披露映像が流された。また「ナンとカレーパン」はネット限定で販売。詳しくは番組HPでご確認を。

(「ラスアイ、よろしく!」#72 より)
(C)ラストアイドル製作委員会