こどもの職業・社会体験施設「キッザニア」が、「リモートワーク形式」で映像クリエイターの仕事を体験できるオンラインコンテンツの提供を始めるそうです。お仕事が終わればお給料として「キッゾ」もちゃんともらえるそうです。コロナ禍の影響があるとはいえ、こんなところまでオンラインになるとは…「時代はここまできたのか」と話題になっています。

【写真】体験のイメージ…ちゃんとリモートで『仕事』をします

施設内の仕事体験さながらに、スタッフのサポートを受けながら体験できる、キッザニア初のリモートワーク形式のコンテンツといいます。3歳から15歳のこども達が対象で、オンライン会議システム「Zoom」を使って、映像編集について学んだ後、チームメンバーやスタッフとリアルタイムにコミュニケーションしながら、1本のアニメーションを作ります。

完成したアニメーションは、後日「キッザニア東京」「キッザニア甲子園」の劇場パビリオンで上映されます。体験験終了後に発行される「仕事完了メール」を、後日「キッザニア東京」「キッザニア甲子園」来場時に持参すると、お給料として「キッザニア」専用通貨「キッゾ」を受け取ることができるそうです。

内容について、SNSなどでは「いまどきだなあ」「時代だなあ」といった感想に加えて、「オンライン会議ツールを使う体験をするのではなくて、ちゃんとリモートで『仕事』をするんだ」と驚く声もあがっています。

同社は今回の取り組みについて「リモートワーク形式であっても施設内でのリアルな体験と同様に楽しんでいただけるよう、実際のこども達の意見やアイデアを積極的に取り入れています」と説明。「コロナ禍において外出が制限される環境下においても、新しい学びの機会を提供することで、こども達の豊かな未来の創造を目指してまいります」と述べています。

   ◇   ◇

コンテンツの詳細は以下の通り。

▽コンテンツ名:アニメーションスタジオ
▽職業名:映像クリエイター
▽定員:12名/1回(4名×3チーム)
▽所要時間:約60分(PC操作のチュートリアルも含める)
▽給料:8キッゾ(後日、「キッザニア東京」「キッザニア甲子園」にて受け取る)
▽成果物:完成したアニメーションが閲覧できるURL
▽提供開始日:2021年4月29日(木)
▽販売開始日:2021年4月15日(木)
▽料金:特別価格1650円(税込)※2021年4月29日(木・祝)〜5月5日(水・祝)
先行販売2530円(税込)、一般価格2750円(税込)※2021年5月8日(土)〜