駅からの距離や周辺の利用状況で適正な利用料金を算出

 いまでは街中で当たり前のように見かけるコインパーキングは、とくに都市部や繁華街で増えており、2007年から増加傾向が続いています。

 2006年に改正された道路交通法によって路上駐車の取り締まりが強化されたことや、2008年に発生した金融危機、いわゆる「リーマンショック」によって空いた土地をコインパーキングとして活用したことが増加の要因だといわれています。

コインパーキングの料金は場所によって異なっている

【画像】駐車番号押し間違えで他人の料金払っちゃった! コインPのトラブルあるある(11枚)

 駐車場は全国に4万4583か所存在しています(2019年時点・日本パーキングビジネス協会調べ)。これは、ホテルや商業施設、月極駐車場なども含まれた数字ですが、届出がある駐車場でこの数ですから実際はもっと多いでしょう。

 またコインパーキングに関しては、東京都では2014年の4125か所が2019年には9957か所まで増加。大阪府に至っては2014年の1621か所に対し2019年では5563か所にまで増加するなど、都市部で増加が続いている状態です。

 今後は増加数が多少は鈍化するかもしれませんが、それでも繁華街や主要駅周辺は相変わらず高い需要が見込まれています。

 クルマで出掛けたときに利用するコインパーキングですが、場所によって料金が異なることがあります。どのような基準で料金が設定されているのでしょうか。

 そこで、コインパーキングの管理や発展に尽力している「一般社団法人 日本パーキングビジネス協会」に、料金設定までの流れを聞いてみました。

「駅からの距離や周辺にあるコインパーキングの利用状況、料金システム、駐車場までの導線などを加味して適正な価格を設定しています。また需要が高い昼間は料金を高く設定し、需要が下がる夜間は安くする、また上限設定なども考えたうえでの料金設定になっています」

 確かに、周辺と比較して1か所だけ極端に高かったり低かったりすると、それだけで利用状況が大きく変わってしまうなど不公平感も出てしまいます。周辺エリアごとに同一の料金設定にあえてしているのが現状のようです。

 また、料金に「地価」や「立地条件」などが影響しているのは間違いないところですが、日本で1番高いとウワサになっているコインパーキング(東京都渋谷区)の料金は「10分/600円」と、1時間クルマを停めると3600円という高額な料金になります。

 東京でもっとも賑わっている繁華街のひとつである渋谷駅から徒歩数分という商業エリアのど真ん中ということを考慮すれば地価も相当高いはず。交通機関と連動して人が集まる地域は、コインパーキングの料金も高く設定されているのです。

意外に多いパーキングでのトラブル 利用する側もマナーが必要

 コインパーキングは意外に街中の死角となっているケースもあり、トラブルが発生することも多いようです。どんなトラブルがあるのか、前出の日本パーキングビジネス協会に聞いてみました。

「料金関係で多いトラブルは、精算時の駐車番号の押し間違えです。また看板の表示が分かりづらく料金を勘違いしたとか、精算機でお釣りが出ない、1万円札が使えないなども報告されています。

 また駐車券が発行される商業施設などの駐車場の場合では、駐車券の紛失も意外に多く報告されています」

コインパーキングではさまざまなトラブルが発生することも

 このあたりはドライバーが注意すべきポイントだといえます。対応策として、看板の表示や駐車番号をよく確認する、駐車券を無くさないのが最善となっています。

 これ以外のトラブルとして、パーキング内での事故なども発生しがちだといいます。

「クルマを移動させるときにフェンスや隣地の壁などに接触して破損させてしまう事故や、駐車場内の設備を壊す事故も報告されています。また対クルマ、対歩行者との接触事故なども報告されています。

 ほかにも、精算機荒らしや車上荒らしなどの窃盗による破損、精算しても稼働しないフラップ板などの故障も報告されています。

 長時間駐車される場合は、施錠を忘れない、車内に金目のものを残しておかないなどの対策をお願いしたいところです」(日本パーキングビジネス協会)

 さらに、気をつけたいのが故意による不正駐車です。長期駐車してそのまま放置されるクルマや、指定されたパーキングスペース以外への駐車、料金未払いのまま出庫なども報告されています。

「近年問題になっているのが駐車場内に放置される粗大ゴミや家庭ゴミなどの不法投棄という問題です。なかには遺骨が投棄されていたケースもありました」(日本パーキングビジネス協会)

※ ※ ※

 コインパーキングは、駅が近いなどの周辺状況によっては駐車料金が高いと感じることもありますが、路上駐車で違反切符を切られるのにくらべれば安いものです。

 多くのドライバーが利用するからこそ、最低限のマナーを守ってコインパーキングを利用しましょう。