例えばショートからミディアム、あるいはボブからロングなど、ある程度の長さを求めているなら数ヶ月美容院に行かなくても良いですが、一定の長さをキープしたいという事でしたら2、3ヶ月に1回は行きたいところです。

特にショートは毛先が跳ねたり、襟足が伸びて重たく見えることもありますので、定期的なカットをお勧めします。

一般的に髪の毛は、1ヶ月で1センチから1.5センチ程度伸びると言われています。

シルエットが乱れるのが嫌だという方は、短いタイミングで美容室に通いましょう。

髪の悩みによっても変わる?

単純な長さだけで判断するなら2、3ヶ月程度の間隔で通うのが良いとお伝えしました。

ただ、人によって髪の毛に抱える悩みは違います。

毛量が多い人、おでこが狭い人、抜け毛が多い人など。

例えば、毛量が多い人は長さはそれほど伸びていなくても、すかないと重たさが出てしまいますので、やはり定期的な美容院通いが必要となってきます。

おでこが狭い人は前髪が目にかかりがち。

髪全体としてはカットの必要がなくても、前髪だけは切っておきたいというケースもあるでしょう。

そして抜け毛が多い人は、薄さをカバーするためのカットやパーマなどを取り入れたいと考える方もいるはずです。

このように人によって髪に抱える悩みが違うので、一般論は意識せず、自分が必要だと思うタイミングで美容院に通えば問題ありません。

髪質によっても変わる?

髪質によっても美容院に通う頻度は変わってきます。

例えば、くせっ毛の人で髪をストレートにしたいとお考えなら、ストレートパーマや縮毛矯正を定期的に行いたいですね。

パーマの強さや髪質にもよりますが、大体3ヶ月から半年程度持ちます。

すなわち美容院もそのタイミングで通うことになります。

髪の太さや細さではそれほど通う間隔に影響はありません。

ただ、髪のコシやツヤを出すためには定期的にトリートメントは必要です。

美容院にあるしっかりとした成分で、ヘアケアしたほうが髪の状態も安定しやすいです。

3ヶ月に1回は髪のメンテナンスを行いたいところです。

髪の状態に合わせて、しっかりケアするようにしましょう!