―[MBのヘビーユース108(心底惚れ込んで愛用しているアイテム)]―

◆82/108 ダブルフェイスビッグプルオーバー(GU)各1690円

 いわゆる「ポンチ素材」を使ったスウェットがここ1〜2年、急速に広がっています。ポンチはスウェットのようにふくらみがあるものの、ハリもあり、ニットのような光沢を持っています。

 また、いくら着用してもシワができにくく、洗濯しても風合いがまったく変化しないイージーケア性も魅力です。

 スウェットと聞くと、通常は裏毛のゴツゴツとしたものでしたが、最近ではデザイナーズブランドからユニクロ、GUまでこのポンチが大人気。

 ニットのような品のよさがあるけれど、イージーケアで値段も安い。GUのこちらのプルオーバーはつい全5色をまとめ買いしちゃいました。

◆トレンドの変遷がGUにも波及

 以前までTシャツやスウェットはガッシリと肉感のあるアメリカンな風合いのものが好まれていましたが、ここ数年で価値観は変化。

 より大人っぽく繊細な光沢のあるものが好まれるようになっています。これはトレンドの変遷と関係しています。

 ビッグシルエットやスケーターファッションなどが強いストリート系から、ジャケットやスラックスや革靴など少しずつドレスライクで大人なスタイルに流行が変わりつつある昨今。

 あれだけカジュアルな着こなしを推していたBALENCIAGAでさえも、近年は黒を基調としたテーラードスタイルなどが増えてきており、時代の変化を感じます。

◆悪いところがない

「流行なんて」と思う人もいるでしょうが、ぜひこのポンチは袖を通してみてください。スウェットなのに上品な印象かつ値段が安く、イージーケアと悪いところがありません。

 Tシャツやスウェットなどにもちゃんとトレンドがあります。10年も同じ感覚で着ていると、どうしても古くさくなる。いまだにテクノカットでセカンドバッグを持っているような時代遅れのお父さんと見られたくなければ、ある程度のスパンで着こなしやアイテムの見直しが必要です。

 この春はスウェットをポンチに、Tシャツをツルッとしたスムース素材に替えてみてはいかがでしょう。

 昔はトレンドに対応するのにはお金が必要でしたが、今はユニクロ、GUで十分それっぽいのが揃います。ぜひ手に取ってみてください。色は黒や白が使いやすくおすすめです。

商品、衣装/すべて私物 撮影/林 紘輝(商品) 岡戸雅樹(人物)

―[MBのヘビーユース108(心底惚れ込んで愛用しているアイテム)]― 【MB】
ファッションバイヤー。最新刊『最速でおしゃれに見せる方法 』『最速でおしゃれに見せる方法』『幸服論――人生は服で簡単に変えられる』ほか関連書籍が累計100万部を突破。ブログ「Knower Mag現役メンズバイヤーが伝えるオシャレになる方法」、ユーチューブ「MBチャンネル」も話題に。年間の被服費は1000万円超! (Twitterアカウント:@MBKnowerMag)