コスメコンシェルジュのやむです。アイクリームってお高いイメージがありませんか?ドラッグストアで購入できるような、プチプラでシワ改善ができたらうれしいですよね。

 目元が気になるアラサー・アラフォーの方におすすめしたい、セザンヌのプチプラアイクリームは、しわ改善の成分として注目されている「レチノール(ビタミンA)」を配合。そんなプチプラのアイクリームの実力についてご紹介します。

◆プチプラで買える!セザンヌのアイクリーム

 セザンヌ「モイスチュア リッチ エッセンスアイクリーム」は、990円(税込)で購入できるプチプラアイクリームです。ドラッグストアで購入できるプチプラアイクリームのなかでも断トツのリーズナブルさ! 1,000円を切るお値段は驚きですよね。

 ケチケチして使うと効果をなかなか実感できないことがありますが、1,000円ほどであれば惜しむことなくたっぷりと目元にのせることができ、目元の集中ケアが叶います。

 出し口が細くなっているので、量の調節がしやすいところもうれしいポイントです。

◆レチノールのうれしいメリット

・乾燥小じわが目立たなくなる
・目元がうるおい、ふっくらした肌に

 レチノールは、目元のシワに悩んでいる方にとってうれしい成分。ふっくらとハリのある肌になることで、乾燥が引き起こすシワが目立たなくなるといいます。

 しかしレチノールと聞くと「ピリピリする」「肌が赤くなる」などのデメリットが気になりますよね。セザンヌのアイクリームに配合されているレチノールは、刺激の少ない「パルミチン酸レチノール」が使われているので、初めてレチノール配合のアイクリームを使う方におすすめです。

<※編集部注:2017年、資生堂が純粋レチノール(ビタミンA)配合の製品(エリクシール リンクルクリーム)について、シワ改善の効果効能があることを厚生労働省に初めて承認されました。レチノールは、培養したヒトの表皮角化細胞でヒアルロン酸の産生を促進することが、同社の研究でわかりました。
薬用有効成分として純粋レチノールを配合できる医薬部外品は、資生堂のこの商品だけですが、コスメ界ではレチノールブームが起きています。>

◆目元にぴったりフィットするテクスチャ

 テクスチャは固すぎることもやわらかすぎることもなく、扱いやすいこっくりとしたテクスチャです。公式では使用量として米粒1個分とありましたが、目の周り全体にぬるとちょっと足りないので倍の量が必要です。

 指の腹でトントンと叩くようにのばすと、擦らずに馴染ませることができます。特に小じわが気になりやすい目尻や目の下にはたっぷりとぬりましょう。

 私の場合は、目元の乾燥が気にならなくなり、アイメイクやコンシーラーのノリがよくなった感じがしましたよ(個人の感想ですが)。

 数あるプチプラアイクリームがあるなか、いま注目の「レチノール」が配合されているセザンヌのエッセンスアイクリームはかなり魅力的。年齢がみえやすい目元は、アイクリームを使って集中ケアをしておきたい部分ですよね。

<文/やむ>【やむ】
コスメコンシェルジュ(日本化粧品検定)/ 秘書検定準1級 / 温泉ソムリエの資格保有。フリーライター。温泉旅行が趣味。気がつくとデパコスカウンターにいるほどコスメ好き。Instagram:@yam_kimama