「太ももの周りの贅肉が悩み…」と感じているなら鍛えるべきが、太ももダイエットの鍵と言われる“股関節周りの筋肉”です。そこで習慣に採り入れたいのがピラティスの簡単エクササイズ【レッグサークル】。股関節周りはもちろん体幹の強化につながるので、いつの間にか“痩せる”理想的な体に近づけます。

▶︎太もも3cm減!お腹痩せ効果も魅力【太りにくい下半身】を作る簡単習慣

 

【レッグサークル】

仰向けに寝て天井方向に伸ばした脚を回転させるだけとシンプルなエクササイズです。なお、足先だけを回すのではなく、「脚の付け根から脚全体を回す」のが効果を得るための重要ポイントです。

 

(1)仰向けに寝て、脚の幅を握りこぶし1つ分に開けてひざを立てて両腕を体側に置く

 

(2)一旦息を吸い、息を吐きながら右脚をゆっくり持ち上げていく

 

(3)右脚を伸ばして足のつま先を天井方向に向け、脚の付け根から小さく円を描くようにして動かし、外回しと内回し各15回行う

 

(4)(1)の位置に脚を戻し、左脚も(3)と同様に外回しと内回し各15回行う

 

一見すると地味なエクササイズですが、実践すると少々ハード。その分、股関節周りの筋肉はもちろん、脚全体の筋肉、腹筋、体幹も自然に鍛えられ、続けるほどに引き締め効果を実感できます。ぜひ習慣化して太ももダイエットを叶えていきましょうね。<ピラティス監修:KEI(インストラクター歴3年)>