エスビー食品は2月8日、常温保存が可能なチューブ形態(※開封後は要冷蔵)で、少量から使える新カレー薬味チューブ「きざみ福神漬け」「きざみらっきょう」を発売する。価格は各135円(税別)。

「きざみ福神漬け」は、7種の素材(大根・きゅうり・れんこん・なたまめ・しょうが・しそ・ごま)を使用し、ほどよい甘さと酸味の福神漬け本来の味わいに。素材それぞれの食感や香りが残るようにきざむことで、シャキシャキとした食感を実現した。

「きざみらっきょう」は、シャキッとした歯ごたえと、自然な風味のらっきょう漬けを厳選して使用。チューブで絞り出せるギリギリのサイズできざむことで、食感良く仕上げている。らっきょう本来の甘みと酸味のバランスのよい味わいだ。

内食化が進んだ中で薬味や副菜を添えるシーンが定着しているカレーメニューでは、お供の定番である「福神漬け」「らっきょう」に対する内容量やメニューの幅の不自由さが存在。同社の調査では市販の福神漬け・らっきょうには「使い切れない」「量が多い」「保存するのが面倒」などの不満点が上がっていた。