1月18日に放送された『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系、毎週月曜21:00〜)では、キングコング西野亮廣を支える超敏腕女性マネージャー・田村有樹子さんに密着。そのパワフルな行動力にインターネット上では「田村有樹子さんみたいな方を見てると本当に尊敬だし羨ましく思う」「素晴らしい」などの称賛の声が寄せられた。

西野といえば、絵本を60万部売ったり、芸人以外の仕事でガッツリ稼いだりと、約6000人いる吉本芸人の中でも異彩を放つ存在。吉本のマネージャーはいるものの、田村さんは西野自身がスカウトした専属のマネージャーだといい、西野は「むちゃくちゃ優秀」と絶大な信頼を寄せる。

3年前に起きた成人式当日に振袖レンタル業者が突然営業を停止した、いわゆる「はれのひ事件」から1か月後、被害者のためにクルーズ船を貸し切りリベンジ成人式を開催。当時は西野が注目されていたが、実は発案者は田村さんで、着物、メイク、ケータリングなどを全て手配し、成功させた。

西野が8年間温めて製作した映画『えんとつ町のプペル』の公開前には六本木ヒルズの広告枠を個人で押さえ、西野にプレゼント。その看板を西野と共に見にいく様子を番組は密着。西野は「いやぁ、デカッ! 思ってたのより倍以上デカかった」と仰天。縦約13m、横30mの超巨大看板の額は1500万円で、西野は「バカだね。本当に」と呆れ気味。田村さんは「ガチで借金しました」とあっけらかんと明かした。

そのほか番組では、田村さんが昨年豪雨災害に見舞われた熊本に20台の高圧洗浄機を贈ったり、実際に現地に行って瓦礫の撤去や家屋の洗浄、炊き出しなどの救援活動を10回以上行ったりしていることが紹介された。

西野を「恩人」と語る田村さん。西野のマネージャーになった理由とは?

ネット上では「田村有樹子さんみたいな方を見てると本当に尊敬だし羨ましく思う」「直感を信じて即行動! のタイプだったのに、私。忘れてたものを思い出させてくれたわ。西野さんのマネージャーさん素晴らしい。頑張る!!」「キンコン西野さんのマネージャー田村有樹子さんの行動力凄かったね! 西野さんとの絆も感じたし、何よりカッコイイ」などと田村さんの人柄に対して反響が集まっていた。次回、1月25日は「下積みが長い人は本当に幸せなのか?SP」と題して放送される。