見れば見るほど肩幅がおかしいワンちゃんがTwitter上で大きな注目を集めている。

【写真】肩幅の広い、まぬかくんをもっと見る

件のワンちゃんを紹介したのは東京を中心に活躍する人気バンド、魅惑ハレーションでボーカルを担当するシキさん(@shiki_ads)。

「見れば見るほど肩幅がおかしい家のイッヌ」と投稿したところ、ウェーブのかかった豊かな毛と、一般的な小型犬の2倍はありそうな真四角のシルエットに、SNSユーザー達からは「バッハじゃん」「クレーン車の足みたいになってて草。めちゃくちゃ体幹強そう」「シルエットがamong usすぎる」「葉加瀬太郎、、?」など数々のコメントが寄せられている。

このワンちゃんの肩幅の真相についてシキさんにお話をうかがってみた。

中将タカノリ(以下「中将」):話題のワンちゃんのプロフィールをお聞かせください。

シキ:10歳のオスで名前はまぬかと言います。

中将:まぬか君、たしかにすごい肩幅ですが、これは毛量のせいなのでしょうか?それとも太っているせいなのでしょうか?

シキ:太り気味なのと毛量が多いカットにしているのでこの肩幅です…。

中将:ダブルの要素がこの肩幅を生み出してるわけですね…リプライやリツイートも大盛り上がりですが、反響についてご感想をお聞かせください。

シキ:Among Us、野球選手(現中日ドラゴンズ監督)の与田剛さん、クイーンのブライアン・メイ、真実の口、バッハ…リプ欄やリツイートで色々な人やキャラクターに似ていると言われたり、コラージュ画像を作っていただいたりして、見る度に笑ってしまいます。

▽「魅惑ハレーション」プロフィール
東京発の4人組バンド。2018年8月に結成し、渋谷を中心に活動している。人間のダークな面を振れ幅のあるポップに昇華。
2020年12月17日、​1st Single「夜はソーダ」をMVと共に公開。

◇ ◇

シキさんはまぬか君はじめ4匹のワンちゃんを飼っておられるということ。魅惑ハレーションのYouTubeチャンネルにはたまにワンちゃんたちも出演しているので、ご興味のある方はぜひチェックしていただきたい。

(まいどなニュース特約・中将 タカノリ)