北海道は5地点で−30℃を下回る…今季最多で極寒の朝に

2020/12/31 08:23 ウェザーニュース

2020年最後の日、大晦日の北海道では、寒気の流入に加えて放射冷却の効いたところがあり、極寒の朝を迎えました。

7:30までに−30℃を下回った地点は以下の5地点です。幌加内 -32.6 ℃(05:29)朱鞠内 -31.5 ℃(07:00)江丹別 -31.4 ℃(06:54)和寒  -30.7 ℃(07:30)幌糠  -30.5 ℃(04:39)5地点でのー30℃は今季一番多く、また北海道内は26地点で12月としては最も低い日最低気温を観測(7:00まで)しています。

いたるところで真冬日予想

北海道内は日中も0℃に届かず全地点で真冬日予想。さらに年越し寒波の影響で、しばらく真冬日が続く見込みです。大雪・吹雪への警戒はもちろん、年末年始で体調を崩すことの無いよう、寒さへもしっかり対策をしてお過ごしください。

参考資料など

写真:ウェザーリポート(ウェザーニュースアプリからの投稿)