日本マクドナルドは12月9日より、"三角チョコパイ"の新作「恋の三角チョコパイ バニラ味」(150円)の販売を開始する。

マクドナルド「恋の三角チョコパイ バニラ味」(150円)を発売

新作「恋の三角チョコパイ バニラ味」(150円)は、バニラビーンズとシリアルが入ったミルク風味のバニラクリームソースと、ホワイトチョコパウダーを練り込んだサクサク食感のパイ生地が特長のこだわりの一品。

寒さとともに少しだけ人恋しくなる冬の季節に、バニラの花言葉どおり「永久不滅」な甘く香る恋を応援してくれるような、幸せな気分にしてくれるホットスイーツに仕上がったという。

商品は数量限定で、雪降る冬の景色を背景に「恋」のイメージでハートをデザインした、恋のおみくじ付きのパッケージで提供。販売期間は12月9日〜1月上旬を予定している。

なお、マクドナルドでは発売を記念して、12月3日14:00〜12月8日23:59の期間、公式Twitterアカウント(@McDonaldsJapan)にて、「マックカードが当たる #恋の三角チョコパイ川柳 キャンペーン」を実施。

「#恋の三角チョコパイ川柳」のハッシュタグ(対象ハッシュタグ)がついた投稿のコメント付きリツイートで、対象ハッシュタグをつけて「恋」をテーマに川柳を書いて投稿すると、抽選で100名にマックカード2,000円分が当たるという。

※価格は全て税込