11月30日深夜放送のテレビ朝日系『さまぁ〜ず論』に出演したハライチ澤部佑が、怒りを覚えた番組スタッフの言動を明かした。

【別の記事】ハライチ澤部が明かした相方岩井と5歳長女の“ほっこり”エピソードに反響「めっちゃ可愛い」

澤部は、過去に番組スタッフに“ブチギレた”経験があるとして、収録中に、スタッフから、「澤部さん、それでいいんですか?」というような“イジり”があったと切り出した。

続けて、そのスタッフに、「なんでそんな言い方するんだよ」「あんたやってみろよ!」などと、あくまで番組内のノリとして、怒り口調でツッコミを入れたと説明。

すると、収録後に、そのスタッフから、「こっちにそんな言われても…」と言われたとして、「ハァ!?そっちが仕掛けてきたろ!って」と、当時の怒りの心境を明かした。

このエピソードに、出演者のさまぁ〜ずから、「本気だったの?」「そんなやついるの?バラエティに」という驚きの声があがると、澤部は、「いたんすよ」と答え、「それが俺はもうだいぶ心に残ってて」と振り返った。