100均やホームセンターなどで人気のリメイクシート。インテリアのイメージチェンジには欠かせないアイテムですよね。そんなリメイクシートを使ったDIYや雑貨作りのアイデアをまとめてご紹介します。

元の記事を見る

壁や家具を大改造!

■ 材料費1000円所要時間1時間!! 汚れも隠せる!! セリアでトイレの簡単イメチェン

人気のレンガ風リメイクシートのホワイトを使って、トイレを明るくリメイク。上半分はモスグリーンの幅広マスキングテープでアレンジしてツートーンに。原状回復ももちろん可能なので賃貸でもOKな簡単DIYです。

■ 息子(長男)の部屋にクッションシートを貼りました

床面のイメチェンにぴったりなクッションシート。本当の木材が使われているようなヴィンテージ感のある見た目で、お部屋の雰囲気がガラッと変わりますね。土足でもOKという耐久性のあるシートを選べば、動きの激しい男子の部屋でも安心です。

■ 1Kアパート→古いキッチン扉を100均リメイクシートで気軽にチェンジ!

柄の種類も豊富なダイソーのリメイクシートを使って、キッチン扉を簡単にリノベーション。チェックやボーダーの場合、左右の扉で模様を合わせるところだけ気をつけて。プチプラなので、気軽に試せるのが良いですね♪

■ 季節に合わせてキッチンカウンターをリメイクシートで遊んでます♪

季節に合わせて気軽にインテリアの雰囲気を変えられるのもリメイクシートの良いところ。汚れが気になるキッチンカウンターの下の部分を、ぐるっと囲むように貼り付けたシートは、涼しげなグレーのレンガ模様。冬になったら温かみのある色のシートに張り替えると◎です!

■ ダイソーのリメイクシートで冷蔵庫をカフェ風リメイク。

一見「これなに?」な家具ですが、実はこれ、冷蔵庫なんです。リメイクシートって冷蔵庫のアレンジにも使えるんですね。キッチンの収納やカウンターなどとも柄を合わせて統一感を出すのも楽しそうです。

■ 子供ストレス解消に ♪100均で駄菓子屋さんごっこ

元が段ボール箱とは思えない、目くらまし系のリメイクシート。アイアンの持ち手をつけると、いっそうおしゃれなボックスになりますね。素敵な箱が完成したらおやつをたくさん入れて、駄菓子屋さんごっこ♡子どもが飽きたら収納グッズにもできる、優秀なリメイクボックスです。

■ 丈夫なダンボールでドッグハウス 大容量収納付き!

頑丈なダンボール箱を捨てるのがもったいなくて、何かリメイクできないか…ということで、愛犬のおうちをDIY!木目のリメイクシートを屋根と壁に色違いで貼ったら、庭に出しても大丈夫という雰囲気の本格ドッグハウスに。ワンコもきっと気に入ってくれるはず♪

■ このリメイク、継ぎ接ぎなんです?半端すぎて捨てられない大きさのリメイクシートはここに!

ここまで色々なものにリメイクシートを貼ってきましたが、そうすると微妙〜な余りシートが発生するはず。そんな時は階段に使うのも斬新ですね。もったいなくて捨てられないから…というよりは、あえてのアレンジのように組み合わせられたらオシャレ感もアップします♪

小物をミニ改造♪

■ ダイソーリメイクシートで撮影ボード

インスタなどで小物を撮影するときの背景、どうしていますか?「生活感のある家の中を見せたくない」とか「バックに変化をつけたい」なんていうときは、ベニヤ板にリメイクシートを貼り付けたボードが便利。雰囲気を変えて何枚か作っておくといいですね。これさえあれば、一瞬で映える仕上がりに!

■ リメイクシートでエコメモ帳★

これはメモに使える!と取っておくと、知らない間にたまっている裏紙。そんな裏紙を利用したメモ帳です。表紙&裏表紙を厚紙にして、ダイソーのリメイクシートを貼ると、かわいくなるだけでなく安定感もUPして文字が書きやすい!持ち運びにも便利です。

■ キッチンペーパーカバー

リメイクシートをそのまま使って作るキッチンペーパーホルダー。作り方は、キッチンペーパーの入るサイズにカットして、両橋をガムテープで止めるだけという簡単さ♡立てておくタイプだとうまく切れない場合もありますが、トイペ式のこのスタイルなら使い勝手も抜群です。

■ 取り違え防止!傘の柄にリメイクシートを貼ってみた

傘の持ち手に、目印として遠慮がちにマステなどを貼ったものはよく見かけますが、リメイクシートもイケるんですね。しかも、オリジナル度は上がるし目立つしで、誰にも盗られない堂々としたオーラを放ちます。名前が読めない小さなお子さんにも分かりやすくて安心です♡

■ 100均DIY‼︎超簡単‼︎スイッチカバーにリメイクシートを貼るだけ♪

スイッチカバーってけっこう汚れやすいのに、ほとんどの場合汚れが目立つ「白」…。変色してしまって取り替えたくなったら、リメイクシートを試してみてください。カバーを外す手間はありますが、あっという間に好みの柄にイメージチェンジできちゃいます。

■ リメイクシートを本に貼る

合皮風のリメイクシートをレシピ本に貼って、汚れも防げるカバーに。水が跳ねても大丈夫なリメイクシートならではの使い方です。レシピ集に多いムックタイプの薄い本でも、このカバーをつけるとしっかりして、本棚の中でもしっかり自立してくれます。

■ 100均リメイクシート活用!幾何学植木カバーにアレンジ

リメイクシートとプラダンの合わせ技で作った植木鉢カバー。レンガのリメイクシートを切って使います。焼き物風のしっかりした見た目なのに、軽くて、飽きたら好みの柄に気軽に変えられるのもポイントです。

人それぞれ、使い方にひと工夫して大満足のリメイクシートの世界、いかがでしたか? 試してみたくなったという人は、まずは小物のリメイクで、扱い方のコツを学んでみるのも良いかもしれません。DIYも雑貨作りも、気軽にチャレンジしてみてくださいね。まとめ/伊波裕子