アルコールで酔っ払ってしまうのは何も人間だけではないようだ。このほどアメリカで野生のリスに少し古くなった洋梨をあげたところ、発酵していたためにリスがアルコール成分を摂取し酔ってしまったという。その時の様子を捉えた動画が多くの注目を集めている。『The US Sun』『KSLTV.com』などが伝えた。

【この記事の動画を見る】

今月20日、米ミネソタ州ダコタ郡インバー・グローブ・ハイツ在住のキャスリーン・モーロックさん(Kathleen Morlok)が撮影したリスの動画が話題となっている。そこには彼女の自宅庭で、奇妙な動きをするリスの姿があった。

撮影者のキャスリーンさんによると、普段から窓の近くで仕事をしており、リスに餌をあげるのが習慣になっていたという。その日は冷蔵庫にあった洋梨をリスのために庭のデッキに置いておいたそうだ。するとキャスリーンさんが“リルレッド(Lil Red)”と呼んでいるリスがやって来て、洋梨を持って木の上に登っていった。

キャスリーンさんは他のリスにも食べてもらおうと、冷蔵庫から残りの洋梨を出してデッキに置いた。するとその1時間後に、またリルレッドが戻ってきて、キャスリーンさんが洋梨とは別に用意したボウルに入っている餌を食べ始めた。

しかしリルレッドの様子は明らかにおかしく、まっすぐ立つことができずに身体のバランスを崩して、後ろにひっくり返りそうになる。「ハッ」としたような表情を見せてボウルの隅に前足をかけ、立て直すものの今度は空を見上げるようにして後ろに倒れそうになってしまう。

その姿はまるで、アルコールの飲みすぎで酔ってまっすぐ立っていられない人間のようにも見える。キャスリーンさんは当時のことを次のように語った。

「あの後、洋梨はちょっと古くなっていたため発酵していたのではないかと気づいたんです。それでリスが酔っ払ってしまったのだと思います。彼らが酔うとは全く考えてもいなかったので、冷蔵庫にあった残りの洋梨を全部あげてしまったのです。」

どうやらキャスリーンさんがリスにあげた洋梨はまだ十分食べられるものの、日にちが経っていたため発酵して糖分がアルコール成分に変化していたのではないかと見られている。

キャスリーンさんはリスのことが心配になり、庭に残っていた洋梨を全部捨てたという。その日は心配のあまり、キャスリーンさんは酔っ払ったリスのことが一晩中頭から離れなかったそうだ。しかし彼女の心配をよそに、リスは翌朝元気そうにしていたとのことだ。

キャスリーンさんは「翌朝、リスは二日酔いを迎えた後の朝食を食べるために庭に戻って来ました。それ以来元気そうで安心しました」と語っている。画像は『The US Sun 2020年11月24日付「OFF ITS NUT Hilarious moment squirrel gets DRUNK eating fermented pears left on picnic table outside Minnesota home」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 MasumiMaher)