櫻坂46の1stシングル『Nobody’s fault』のティザー映像が公開された。

【関連写真】欅坂46、笑顔と涙のラストライブで5年間の歴史に幕、櫻坂46が誕生【写真36点】

10月14日より欅坂46から新たに活動をスタートさせた櫻坂46。12月9日(水)に発売される1stシングル『Nobody’s fault』は、表題曲のセンターを森田ひかるが務めるほか、藤吉夏鈴と山崎天(※崎の右は「立」が正式表記)を含めた3人が楽曲によってそれぞれセンターを務め、メンバー全員一丸となっている新フォーメーションが話題となっている。

今ティザー映像は、11月1日に放送された櫻坂46の冠番組『そこ曲がったら、櫻坂?』内のCMで放送され、“Nobody’s fault”のイントロ部分が楽曲として使用されていたこと、映像の壮大さからミュージックビデオではないか、と話題になっていたもの。映像は櫻坂46・オフィシャルYouTubeチャンネルで見ることができる。

【あわせて読む】欅坂46、笑顔と涙のラストライブで5年間の歴史に幕、櫻坂46が誕生【写真36点】