橋本梨菜(左)と森咲智美(右)

グラビアアイドルの橋本梨菜、森咲智美がスカパー!のグラドル番組『グラパー!〜ボクとおやすみ前のグラドルたち〜』のオンライン取材会に参加。橋本いわく、「マネージャーに怒られるんじゃないかってくらい」の過激なトークが満載だと明かした。

【写真】セクシーさ満載の収録現場

『グラパー!〜ボクとおやすみ前のグラドルたち〜』はMCを務める橋本とレギュラーの森咲が、毎回ふたりのグラビアアイドルをゲストに招き、グラビアの裏側などを話したり、告知タイムをかけた対決なども行なわれる"グラドルによるグラドルのための番組"。グラドルはひとりで仕事をすることが多いが、「グラドルが集まって会話してるのが見たことがないと思うのですごい貴重な場」(森咲)になっている。

初のMCとなった橋本は、「ゲストに来た方だけでなく、実際こっちも緊張」しているものの「MCもけっこう褒めてもらえるのでうれしい。スタッフさんからも、『関ジャニの村上信五さんにしか見えなかった』って言ってもらえたり」と笑顔。

過激な質問に対しても、「グラパーの中ではしゃべりすぎるくらいしゃべってて。自分が話すことでゲストの話を聞き出すじゃないですけど、初出しの情報を出しちゃったりとか、やり過ぎてるかなって感じですね」と反省した。

第1回目の放送では、「卑猥なこと言っちゃって『ピー入れてください』って頼んだのに、オンエア見たら入ってなかったです」と暴露。しかし、「グラパーだからこそ、ギリギリなとこ攻めてるなって思いますね」と笑った。

一方、"日本一エロいグラビアアイドル"という肩書を持つ森咲も、「エロさについてはグラパーはスゴイです」と普段以上にエロを追求しているそう。

「台本見ても『森崎エロく演出してください、エロく触ってください』とか書いてるので完全にエロに振り切ってます」

さらに森咲は体を張るだけでなく、橋本が「智ちゃん、エロで売ってる割にはリアルな恋愛事情を避けてるから、(この番組では)言うんだって」と驚く一面も。森咲本人も「今まで言ってなかった恋愛経験を、初めてこの場で言ったりしてるのが自分でも意外です」と明かした。

同番組は1回目、2回目は放送中、3回目は"9.5頭身の超絶スタイル"をキャッチフレーズに活躍する新田ゆう、現役看護師で昆虫好きをウリにする荒川真衣をゲストに迎え、11月13日(金)に放送。

「新田さんは、見た目清楚なんですけど結構下ネタとか恋愛の話も一緒にしてくださって、そういう女の子のギャップっていいな」(橋本)、「荒川さんはどんな話をしても昆虫の話にすり替えて、すごく面白い。昆虫グラビアをやってるみたいで一緒にやりたい」(森咲)とさまざまなトークを展開する。

『グラパー!ボクとおやすみ前のグラドルたち』はBSスカパー!およびスカパー!オンデマンド(要会員登録)で、無料放送中。

取材・文/鯨井隆正