2020年10月20日、ゲーム実況プラットフォームのTwitchが、大量の配信ムービーを「著作権法に違反した音楽を使用している」として削除しました。Twitchはユーザーに対して送信した通知の中で、配信ムービーの削除に関する異議申し立てや撤回を求めるアクションを認めないと述べています。

Twitch streamers are getting DMCA takedown notices (again) - The Verge

https://www.theverge.com/2020/10/20/21525481/twitch-streamers-dmca-takedown-notices-riaa-copyright

Twitch streamers were issued tons of DMCA takedown notices today - Polygon

https://www.polygon.com/2020/10/20/21525587/twitch-dmca-takedown-notice-content

Twitchは2020年10月20日、大量の配信ムービーを「著作権法に違反した音楽を使用している」として削除しました。これはデジタルミレニアム著作権法(DMCA)に基づいた申し立てを受けての措置だそうで、ゲーム配信動画のBGMに音楽を用いていた多くのTwitchユーザーが影響を受けたとのこと。

DMCAはオンラインにおける著作権で保護された素材の使用を管理する法律であり、DMCAにおいて著作権者や団体から侵害について通知されたプラットフォームは、問題のコンテンツを削除すれば訴訟から保護されるとの規定があります。

Twitchがムービー削除の対象となったユーザーに送った通知には、「あなたのチャンネルが1つまたは複数のDMCA削除通知の対象であり、特定されたコンテンツが削除されたことをお知らせします。このコンテンツ削除について、異議申し立ての通知を提出したり、権利保持による撤回を求めたりするオプションをあなたに提供しないことを認識しています。この点を考慮して私たちはこの通知を処理し、著作権法とチャンネルのコンテンツを管理するために利用可能なツールについて学ぶ機会を提供するため、1回限りの警告を発行します」と記されています。

通常、Twitchでは複数回のDMCAに基づく著作権法違反の申し立てを受けたユーザーのアカウントを停止していますが、今回は特別措置ということで「1回限りの警告」が発行され、いきなりアカウントが停止されることはない模様。また、ユーザーのチャンネルに依然として著作権を侵害したコンテンツが残っている可能性があるとTwitchは通知しており、チャンネル内のコンテンツを確認し、必要に応じて削除するように求めています。

Twitchが一気に大量のコンテンツを削除した理由について、海外メディアのThe Vergeはアメリカレコード協会(RIAA)の規制強化によるものだろうと指摘。RIAAは2020年6月に大量のTwitchユーザーに対して著作権法違反に基づく削除要請を行っており、訴訟を避けるために大量のクリップを削除する必要に迫られたTwitchが、著作権を侵害するコンテンツの一括削除に踏み切った可能性があるとThe Vergeは述べています。

Twitch streamers are getting blindsided by years-old copyright notices - The Verge

https://www.theverge.com/21284287/twitch-dmca-copyright-takedowns-clips-controversy-broken-system

Twitchの広報担当者はThe Vergeに対し、「私たちはこの厳しい時期にTwitchが多くのアーティストや作曲者にとって必要なサービスとなったことを、非常に誇りに思っています。作曲者、アーティスト、その他の音楽業界のパートナーの権利を保護することが重要です。私たちはクリエイターをさらに教育し、コンテンツをより細かく制御するためのツールとリソースの開発を続けています。また、著作権分野で認められたベンダーと提携して、これらの目標の達成を支援しています」と述べました。

なお、Twitchは2020年9月30日に、クリエイターが自分の配信に著作権付きの音楽を加えられる新たなツール「Soundtrack by Twitch」を導入しており、著作権問題をクリアした楽曲をクリエイターに提供しています。

Introducing Soundtrack by Twitch: Rights-Cleared Music For All Twitch Creators | Twitch Blog

https://blog.twitch.tv/ja-jp/2020/09/30/introducing-soundtrack-by-twitch-rights-cleared-music-for-all-twitch-creators/