ファミリーマートは、地域密着の取り組みとして、愛知県(西部)と三重県のファミリーマート店舗で働くストアスタッフなどのアンケートにより選ばれたデザート「小倉サンド」(税込198円)を、10月20日から、東海3県(愛知県・岐阜県・三重県)、静岡県西部(大井川以西)、北陸3県(富山県・石川県・福井県)のファミリーマート約3,100店で発売する。

東海・北陸限定の「小倉サンド」(税込198円)

同商品は、「地域の皆さんに喜んでいただける商品」を開発コンセプトに、愛知県西部と三重県にある約1,200店のファミリーマートの店長やストアスタッフ合計約1,700人にアンケートを行い、人気投票で最も票を集めたもの。

名古屋を代表する食である“小倉トースト”をデザートにアレンジし、北海道産小豆を使用した小倉あんとバター風味クリームを、食感を楽しめるタルト生地でサンドしているという。