彼が二股をかけていたら、裏切られた気分になりますよね。さらに自分が2番目だったら、ショックも倍増します。同じ浮気でも、また違った感覚に陥りますよね。そこで今回は、もし自分が「浮気相手側」だったらどうするか、実体験について女性陣にリサーチしてみました!

速攻別れた

「昔、職場の先輩に浮気されていたことがあります。しかも本命は大学時代からの同級生で、私は2番目。でもこんな私を浮気相手にするなんて意味がわからないので、速攻別れました」(20代/営業)

▽ やはり何も考えず、その場で即別れるのがベストな方法ですよね。たしかにショックではありますが、こんな男性を諭したところできっとムダ。
「私を2番目にするなんてありえないんだけど!」くらいの気持ちで、逆に思いっきり振ってやりましょう!

なかなか別れられなかった

「約1年半交際した彼に、実は本命彼女がいると発覚。でも私は彼が好きだったので、事実がわかっても別れられませんでした。それから1年弱交際したけれど、その間罪悪感でいっぱいでしたね」(20代/接客)

▽ 「速攻別れる」派とは対照的に、裏切られているとわかっても、現実的にはなかなか別れられない女性も。むしろ「いつか私が1番になれるかも」と思ったり、彼じゃなくて本命彼女のほうに苛立ちが向いたりと、別の感情が湧いてきます。なるべくほかの男性とも遊んだりして、彼と離れる努力はすべきでしょう。

彼女とアポを取って追いつめた

「デート中、たまたま彼が置いていったLINEが見えてしまったのですが……。彼は一人暮らしのはずなのに、内容が『今日は何時に帰ってくるの?』だったんです。その後、疑問に思って彼のスマホをこっそり見たら、実は同棲中の彼女がいると発覚。迷った挙句SNSで彼女にアポを取り、ふたりで彼を追いつめました。結局お互いに彼とは別れ、彼女とはいい友達になれました」(30代/一般事務)

▽ 彼からすると、彼女と浮気相手両方から追いつめられるなんて想定外。一番最悪なパターンと言っても過言ではないでしょう。とはいえ自分だけじゃなく、彼女まで騙しているなんて許せないですよね。ここはこっぴどく懲らしめてもいいのかも?

2番目どころか…

「私は2番目どころか4番目の女だったことがあります。どうやらチャラ男で有名だったらしいんだけど、全然気づかなかった。ほとんど連絡が来ないまま、音信不通で終わりました」(20代/通信)

▽ 芸能人でも「10股以上かけている」なんて公言する男性もいますしね。浮気するような人には、ほかにたくさん女がいるのかも。しかもほとんど返信がくることもなく、音信不通になり終了。「本気だったのは私だけなのか」と虚しくなります。悲しいですが、これがリアルな声かもしれませんね。