「どんなことがあっても東京五輪やる」森喜朗会長が認識を強く示す

ざっくり言うと

  • 東京五輪・パラ組織委の森喜朗会長が28日、自民党細田派のパーティーに出席
  • 新型コロナウイルスの影響で来夏に延期された五輪についてコメントした
  • 「どんなことがあっても来年は必ずやる」と、開催可能との認識を強く示した
提供社の都合により、削除されました。概要のみ掲載しております。