女性ホルモンや代謝がアップ、生理不順や心の不調改善など、嬉しい効果がたくさんのエクササイズ・『膣ヨガ』。そんな『膣ヨガ』は、ダイエット効果やスタイルアップ効果も抜群なんです!今回は、そんな『膣ヨガ』で美ボディをつくる方法を、日本女性ヘルスケア協会長・鈴木まり先生に聞いてみました♡

【詳細】他の写真はこちら

『膣ヨガ』をすることで女性らしい美スタイルが叶っちゃう♡

「狃性らしい美しいボディライン瓩噺世┐弌▲ュッと絞られたウエストが挙げられますよね。『膣ヨガ』はこのウエスト引き締め効果も抜群。また、くびれとヒップの差が大きいほど妊娠率が上がるというデータもありますので、妊活をしている人にもこの爐びれメイク瓩鷲要不可欠なんです。ここでは、そんな女性らしいボディランを作るのにおすすめのポージングをご紹介します」

キュッとしたウエストを作る膣ヨガの方法とは?

ウエストシェイプにおすすめの『膣ヨガ』はこれ!

■くびれ戻し

「こちらのエクササイズを毎日10分続けた結果、なんと2か月で6キロ減量し、ウエストが10センチ減ったという生徒さんもいるほど、ウエストに効く動きです。その効果は、脇腹がしっかり筋肉痛になるほど!軽く膝を曲げ、腹筋にしっかり力を入れて行うことで爛札襯娉丹汽肇譟璽縫鵐悪瓩里茲Δ幣態が得られます」

[沼を肩幅に開いて立ち、軽く膝を曲げてお尻と膣を締める。

⊆蠅鬟亜爾砲靴洞擦料阿帽修─∧筋に力をギュッといれてそのままメトロノームのように上半身を左右に倒す。これを3分ほど続ける。

ポイントは、左右どちらもいけるとことまでしっかりと倒すこと。長く息を吐くように腹式呼吸をするとよりダイエット効果が得られます。

朝やるのにおすすめ!コスパ抜群のポーズをCHECK!

■後ろ櫓(うしろやぐら)

「朝におすすめなのがこの『後ろ櫓』のポースです。これは朝にすることで一気に全身の血巡りが良くなり、1つのポーズで全身の筋肉をストレッチできるので、爛灰好僂領匹き甍き締め効果のある動きです。朝起きて、背伸びしたついでにどうぞ」

[沼を肩幅に開き、つま先は正面に向けて立つ。

後ろで両手を組み、肩甲骨を寄せながら腕が上がるところまで上げる。

4蕕鮠紊押¬楡を天井に向けながらひざを曲げて重心を下げる。

い尻をしっかり後ろに反らしてキープ。

引き締めたい箇所=ウエストだけに意識を向けるように!

「寝る前に激しい動きをしてしまうと、交感神経がオンになってしまい、睡眠の質が落ちてしまうので、これらのダイエットに特化したポーズは、朝〜寝る2時間前までに行うのがおすすめです。また、腹筋や膣を締めることを意識するのがポイントですが、最初はどうしてもカラダの全体に力が入ってしまうことも。そのためまずは余計な力を抜くことを気をつけましょう。全身の力の抜き方を知ると、カラダのどこに力を入れたら良いのかを意識できるようになってきますよ」

教えてくれたのは・・・鈴木まり先生

Profile

日本女性ヘルスケア協会長、株式会社ロサ代表取締役、女性ホルモンエクササイズ爛献腑曠譽奪銑甞発者。アーユルヴェーダサロンROSA.ジョホレッチオンラインスタジオ主宰。セラピスト、インストラクター、心理カウンセラーとして活動し、クライアントは国内だけでなくNYやドバイなどの海外からも多く、既に1万名を超える。リピート率は80%を超え、過去には『首都圏ベストセラピスト』にも掲載。『48手ヨガ』(駒草出版)、『膣ヨガ』(宝島社)等書籍、コラム執筆、雑誌監修、著名人やタレント等のプライベート指導も行なっている。

YouTubeチャンネル『色んな世界の裏話』はこちらから!

https://m.youtube.com/channel/UC49Yi6hbByRbSNZSLrwjHHQ

参考文献

取材・文/andGIRL編集部