ルックスもかわいいし悪い子じゃないんだけど、本能的に「なんか苦手だな」と思うこともあります。どうやら「この子と付き合ったら大変そうだな」と野生の勘が働くみたい。
そこで今回は「男性が彼女にするのは躊躇する女子」についてリサーチしてみました。ぜひチェックしてみてくださいね。

何も自分で決められない子

「軽い優柔不断程度なら問題ないんだけど、あまりにも決断力がなさすぎるとムリかな。前知り合った子が『悩んだときは占いに行く』と言っていて、俺とは合わないかもって思った」(20代/教育)

▽ 大小問わず、常に他人に決断を委ねたいタイプの女性もいるでしょう。でも客観的に見ると「自分がないな」と思われがち。特に男性は悩みすら相談しない人も多いので、毎回「どうしたらいいと思いますか〜?」と聞かれると困るみたい。万が一うまくいかなかったら、責任も感じますしね。

好意丸出しでアプローチしてくる子

「たまに人前でもお構いなしにアプローチしてくる子っていますよね。でも友達から冷やかされて恥ずかしいし、ガツガツしすぎて怖くなってしまう。空気が読めない時点でないなって思いますね」(20代/アパレル)

▽ 好きバレを避け続けるのも問題ですが、彼の気持ちそっちのけでガンガンアタックするのも考えものです。彼も内心「頼むから本当にやめてくれ……」と困っているかも。ふたりきりのときに好意を匂わせるなど、TPOに合わせたアプローチが成功のカギですね。

正義感から余計話をややこしくする子

「普段は大人しいのですが、職場でトラブルがあるとスイッチが入っちゃう子がいて。別にその子は関係ないのに、『それって絶対向こうが悪いですよね!』『一言いわなきゃ気が済まない!』と怒り出すんです。
でもそんなことしたら余計話がややこしくなるじゃないですか。こういう子と付き合ったら、些細なトラブルも大問題に発展するんだろうな……」(30代/広告)

▽ こちらは事を大きくしがちな、ヤジウマタイプのトラブルメーカー。彼女もよかれと思ってやっているからこそ、諭しても言うことを聞いてくれなかったり……。一緒にいると毎回いろいろな揉めごとに巻き込まれそうで、疲れちゃうかも。

思い込みが激しく、勝手な解釈をする子

「たとえばだけど『A型だから几帳面だ』みたいな、思い込みが激しすぎる子。俺はB型なのですが、初対面でいきなり血液型を聞かれて『私A型だから性格合わないわ〜』と言われたときはイラっとしました」(30代/通信)

▽ 血液型に限らずですが、思い込みが激しく、どんどん話を進めてしまう人っていますよね。彼も一応は頷いていても、実は「そういうこと言いたいんじゃないんだけどな」と思っているかも。勝手に決めつけるのではなく「どうしてそう思うの?」など、ひとつずつ丁寧に紐解いていくことが大切でしょう。