ネプチューンの名倉潤、次長課長の河本準一らがMCを務める『じっくり聞いタロウ〜スター近況(秘)報告〜』(テレビ東京系、毎週木曜24:12〜)が8月13日に放送。再生回数4億回のラーメンYouTuber・SUSURUが登場した。

大学を中退し、5年前までニート生活。そんな彼が始めたのが全国のラーメンを紹介するYouTubeだった。毎日最新のラーメン情報をアップデートし、登録者数は80万人超えだという。

まずは、440万回再生を突破した動画を見ることに。愛知県にある「大岩亭」のラーメンは、鶏のペーストが上に乗っており、レンゲを刺すことができた。SUSURUは、このラーメンをYouTubeのサムネイルにしたため、インパクトがあり、バズることができたのだと分析した。

YouTubeは、再生回数に応じて広告収入を得られる。収益について質問されると「ラーメンで換算すると、月収で500杯分とか」と例えた。河本はラーメン600円だとしても月収30万円程度だと計算。ゲストMCの熊切あさ美は「そこまで言うなら(はっきり)言ってほしいですけどね」と苦笑いでツッコミを入れた。もっと稼いでいるイメージがあるが、これには理由があるという。全国へ飛ぶため、経費がかかるのはもちろん「YouTubeは自分1人だけじゃなくて4人のチームでやっているので、実はそんなにいかない」と明かした。

年間で500〜600杯ほど食べているというSUSURU。そんなラーメン漬けになるほど愚直に食べ続けた結果、体に異変が起こった。2〜3年前の健康診断で20代にも関わらずE判定の結果が。「そこからやばいと思って、毎日ラーメンをすするためにジムに通って、3か月で12kg痩せました」と明かした。

ここで、SUSURUが都内で食べられる激うまラーメンベスト5を紹介。1位になったのは、京王線・明大前駅から徒歩7分にある「もみじ屋」。いわゆる“二郎系ラーメン”と言われるものだが、SUSURUは「他とくらべて極太の麺がおいしいのと、脳天に直接刺さってくるような醤油味の背油。この2つが絡むとめちゃくちゃ美味しい」とすすめていた。