イギリスは日本に比べて涼しい国で、真夏のロンドンでも例年の最高気温平均は25度を下回ります。

しかしこの数年は異常気象や天候不順の傾向が強く、今年もこの数日はかなりの猛暑だったとのこと。

暑さに負けた、ロンドンのキツネをご覧ください。

 

Too hot for the fox in London today!


これぞ夏バテしたキツネ。

完全にフラットになっています。

通常寒さに強い動物なので、こんなに暑いときにはふさふさした毛皮は邪魔でしかありませんね。

芝生に寝そべると少しはひんやりするのかもしれません。

夏バテするのは人間だけではないということですね。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●そのベビーに水をやってくれ!

↑(投稿者)犬の水飲み用のボウルが、キツネたちに使えるようにしてある。今日は数時間おきに冷たい水を入れておかなくてはいけなかった!

●子供用のビニールプールに水を入れて置いたら、どうなったかな。

↑おーまいがっ。ぜひそれをやってレポートして。

●のろまな犬を飛び越えるのに飽きてしまったのかもだ。
(※タイプライターやコンピュータのキーボードの試験などによく用いられる、英語の例文)

(The quick brown fox jumps over the lazy dog - Wikipedia)

↑その例文を完全に忘れていた。

●ファイヤーフォックスがクラッシュしたんだ。

↑一回閉じて、再起動してみたかい?

●地元のキツネが、土曜日にジッとハリネズミをに見つめていた。暑すぎてエサを探しに行く気力がないようで、座ったままだった。
水の入ったボウルと猫のエサを外に出したら、全部食べて全部飲んでいた。感謝していたと思う。

↑きっとソニックとテイルズを見つけたんだと思う。

●イギリスではキツネを見かけるのは一般的なの?

↑毎日見るほど一般的ではないけど、たまに道路を横切ったり庭にいたりは目撃する。
どこに住んでいるかにもよるけど、都会育ちの自分は今はそこそこ田舎にいて、年に数回見かける。昼間はほとんど見ない。夜にちらりというくらい。
庭にこんな風に寝そべったのを見るのはラッキーだね。

↑自分はロンドンだけど、ほぼ毎日見るよ。

●ながーーーい体。

●猫と同じく、キツネも第6の状態に変形できるんだ。↑キツネは猫のソフトウェアで動く犬のようなものなのさ。


イギリスは森が多いので森の動物が身近です。そんなイギリス人でも、暑さでバテたキツネを見るのは非常に珍しいとのことです。【イギリス人「暑さのせいかキツネが庭で見たこともない姿をさらしていた…」】を全て見る