コロナ禍で自粛モードにありながらも、外出せずにパートナーを見つけるコロナ恋愛の実態とは?

◆合コン、街コン、お見合いが続々オンライン化!

▼アエルドットパーティー 料金:480円〜 参加年齢層:20歳〜30代後半

◆スマホ上のパーティ会場に参加! 3分間ずつビデオ通話ができる

 婚活パーティにオンラインで参加できるアプリとして、一昨年8月にリリースされた「アエルドットパーティー」。ユーザーは好きなルームを選択して入室し、ランダムに選ばれた相手女性とサシで3分ほどのビデオ通話ができる。

「平均的なパーティでは、入場料が240円で、1人と話すたびに240円が発生します。つまり500円以内で女性と出会えるんです。仮に10人と話しても2640円、婚活パーティとしては大変リーズナブル。昨今のZoomブームで顔出しに抵抗のある人が減り、若い女性の利用者数が急増しています」

 そう話すのは運営会社の鳩山高史氏だ。なんとコロナの前後で会員数は10倍にも伸びたという。その人気沸騰のワケは、いきなりビデオ通話からスタートするところ。写真やメールのやりとりよりも、一発で“人柄”など伝わってくるからだ。

◆自宅でくつろいで運命の出会いあり?

 また、このアプリは運営側が許可した婚活パーティに限り、プラットフォームとして利用することも可能。実際にイベントを開催した恋愛ライターのトイアンナ氏も、高評価だ。

「プロフィールの印象で判断しないため、『運命』に近い出会いを期待できます。偶然性が大きく、これまで自分が恋愛対象に入れていなかったタイプと恋に落ちる可能性も。これは条件で足切りしがちなマッチングアプリや結婚相談所にはないメリットです」

 実際に記者もアプリに挑戦してみた。まずは「誰でもOK」のルームに参加。どんな女性が現れるのか……想像を掻き立てられるガチャ要素が面白い。登場したのは黒髪ボブで清楚系の30歳! 初回トークは自己紹介で終了したが、話し下手にとっては、これくらいが丁度いい。無事に女性とフレンド成立となり、後日LINEの連絡先もゲットできた。もしかしたらワンコインで運命の女性と出会えるかもしれない。

<取材・文/週刊SPA!編集部> ―[在宅で出会う!]―