夏までに痩せると言い続け、結局痩せないまま夏を迎えてしまった方に朗報!

いま韓国で話題の「魔女スープ」って知っていますか? 実はこれ、長い間デトックス系スープとして親しまれている、「脂肪燃焼スープ」と同じレシピ。人気が再燃するということは、やっぱり効果的に違いない……!ということで、今回、7日間掛けて、「魔女スープダイエット」を体験。

とにかく急いで、でもしっかり食べながら体重を落とたい。そんな方にぴったりのダイエット法です。

「魔女スープダイエット」とは

毎日“魔女スープ”と決められたメニューを食べると、少なくとも2〜3キロは痩せるという「魔女スープダイエット」。スープに使う野菜はデトックス効果のある野菜ばかりなので、食べれば食べるほど良いとされています。短期間のダイエットでありがなら、あまり体に負担をかけずに行えるのがこのダイエットの良いところです。

今回、従来の脂肪燃焼スープで推奨されている、「7日間の食事内容とルール」を参考に行ってみました!

7日間の食事スケジュールとルール

7日間のメニューのスケジュール

1日目:バナナ以外のフルーツとスープ
2日目:野菜(豆、スイートコーン以外)とスープ
3日目:フルーツ、野菜(ジャガイモ以外)、スープ
4日目:バナナ3本とスープ
5日目:肉350g〜700g(煮魚でもOK)、トマト、スープ
6日目:牛肉とスープ
7日目:玄米、野菜、スープルール

.▲襯魁璽襪魄んでいる場合は24時間あけてから開始する。
飲み物は、水、お茶、ブラックコーヒー、100%ジュース、無脂肪のスキムミルクのみ。
L邵擇鮨べるときは油やバターを使わず生か茹でるか蒸す方法で食べる。
ぅ船ンスープの素を増やしたり、塩こしょう、醤油、味噌、キムチ、チリソース、ガーリックパウダー、カレーパウダーなどで味を変えてもOK。
ゥ后璽廚世韻呂い弔匹離織ぅ潺鵐阿念んでもOK。
ξ未鮖慊蠅気譴討い訖べ物以外のものはどれだけ食べてもOK。

以上のスケジュールとルールを守って進めていきます。短期集中ダイエットにしては、ルールがゆるいと思いませんか? 日々のメニューは決まっていますが、空腹を我慢する必要がないんです♪ そして、スープの味自体はすごく薄いですが、調味料などで味を変えても良いので、飽きずに挑戦できるのもかなり有り難かったです。

魔女スープのレシピはこちら

レシピというほどのものではないくらい、作り方はとっても簡単。普段料理をあまりしないというタイプでも、気軽に作れます。

〈材料〉
玉ねぎ大…3個
キャベツ大…半玉
ピーマン…1個
セロリ…1本(ほうれん草でもOK)
ホールトマト…1缶
チキンスープの素…1個

〈作り方〉
1.材料を好きな大きさに切る。
2.切った材料と、ホールトマト、チキンスープの素を鍋に入れ、ひたひたになるくらいの水で、好きなやわらかさになるまで煮たら完成!

《POINT》たくさん噛むことで満腹感を得られるので、野菜はなるべく硬めに煮ると◎。

7日間で2.5kg痩せた!無理なく可愛くなれる「魔女スープダイエット」

1日目:バナナ以外のフルーツ+魔女スープ

1日目は、朝・昼・夜と1杯ずつ、スープに顆粒コンソメをかけて食べました。野菜を硬めに煮たおかげで噛む回数が増えたからなのか、初日でモチベーションがMAXだったからなのか、1食はスープだけでもしっかり満足できました。

ただ、やはり普段食べていた量よりはるかに少ない食事量のため、夕方小腹がすき、桃を食べることに。バナナ以外なら何のフルーツを食べても良い、スープはいつでも飲んで良いというルールで、お腹がすいたときも「食べたらダメ!」と思わなくていいので、気持ちがとても楽でした。

食べることを我慢しすぎると、あとで気持ちが爆発してドカ食いしてしまうほどのストレスになるので、このダイエットは精神的にも楽ちん。

ただ、これまで晩酌が日課だったので、アルコールを飲んではいけないというのが唯一辛かったです……。2日目:野菜(豆、スイートコーン以外)+魔女スープ

朝と昼は、スープにいわしの煮干を粉末状にしたものを混ぜて食べました。このスープ、和風にも洋風にもなるので本当に飽きません。夜はスープにガーリックパウダーをトッピングしたものとベイクドポテトを。

じゃがいもってダイエットには不向きな食材ですが、この日は食べてもOK! 大好物のベイクドポテトが食べれてお腹も心も大満足♡

まだ2日目なので体重は変わっていませんでしたが、普段よほど食べすぎていたのか、かなり体がスッキリした感じがして気持ちよかったです。このスッキリ感がさらにモチベーションアップに繋がりました♪3日目:フルーツ、野菜(ジャガイモ以外)+魔女スープ

3日目、朝体重計に乗ると−0.8kg! この日は1日目と2日目のスケジュールのMIXで、じゃがいも以外の野菜とフルーツなら何でも食べていい日。しかし、朝から暑くて食欲が湧かずスープが食べられなかったので、朝はコーヒーのみで過ごしました。

ようやくお昼前になりお腹が空いてきたので、カレーパウダーを掛けたたっぷりのスープでお腹いっぱいに。15:00頃、りんごの100%ジュースを飲みました。カレーのスパイスの食欲増進効果なのか、夕食の時間の前にもうお腹がすいたので、枝豆をパクパクつまみました。

そのせいで夕食のときはスープだけで充分満たされ、フルーツも食べていい日だったのにフルーツは食べず。体重が減ってさらにモチベーションアップしたのか、3日目にして「お酒を飲みたい」と思っていないことに気づきました。4日目:バナナ3本+魔女スープ

朝起きて体重計に乗ると、なんとトータルで−2kg!! 前日からこの日にかけて体重に変化があった割に、食べることを我慢しているという意識がないので、なんて楽なダイエットなんだと改めて感動。飛び上がって喜びました♪

この日はスープに加えてバナナを3本食べる日なので、1食ごとにスープ1杯とバナナを1本ずつ摂取。バナナはお腹にずっしりくるので、食べているという満足感は充分すぎるほど。スープの味付けは、この日は味噌を入れてみたのですが、美味しくて毎食味噌を入れて食べました。

4日目あたりになると、炭水化物などの栄養素が必要になってくることから、ここでバナナを食べるようになっているのだそう。こうして必要な栄養を補うことで、甘いものへの欲求を抑える効果もあるようです。確かに、普段チョコラバーですが、甘いもの欲も減退していました……!5日目:肉350g〜700g(煮魚でもOK)、トマト+魔女スープ

朝体重計を計ると、トータルで−2.2kg! しっかり結果が出ていることがとても嬉しかったです。この日はお肉とトマトの日。トマトはスープに入れました。

朝はスープに顆粒コンソメのみで、お昼と夜は同じ味付けのスープに、塩こしょうで炒めた牛肉にきざみネギをかけていただきました。やっぱりお肉を食べると、満足感がちがいますね。ガッツリ食べた感覚を味わえます。

本当はスナック菓子とかアイスクリームが大好きなのですが、5日目でもそれらを無性に欲することはなかったです。6日目:牛肉+魔女スープ

朝恒例の体重計に乗る儀式にて、トータルで-2.5kg減っていました! この日は牛肉がOKの日。3食とも、顆粒のかつお出汁をかけて食べました。お肉はお昼と夜に、牛肉を塩こしょうで炒めたものを食べました。

この日、「白米食べたい欲」が爆発。忘れようとしましたが、「どうしても白いご飯が食べたい! でもせっかくここまでやってきたのに、ここでルールを破るのはもったいない」。

そう思い、寝る前の時間帯に、塩こしょうをかけたスープを食べ、水をがぶがぶ飲んで白ご飯のことを考えないようにしていました。寝る前の時間帯は食べない方がいいとわかりつつ。そうしないと寝付けなかったと思います……。7日目:玄米、野菜+魔女スープ

最終日。体重が前日と変わらず。この日は玄米と野菜を食べてもよい日ですが、玄米が苦手なので、玄米は食べず。「早く明日白いご飯が食べたい!」とそのことばかり考えていました……。

スープにトマト&ガーリックパウダーをトッピングして、3食摂取。この日友人に会い「痩せた?」と聞かれ……! 人に痩せたと気付いてもらえたことで、やって良かったと思えました。

そんなに我慢してダイエットをした感覚はないのですが、最終日に友人に気づいてもらえたことや、しっかり数字で結果が出たと目に見えて実感できたので、達成感を得ることができました♡

しっかり食べながら痩せられる「魔女スープダイエット」は誰でも簡単にできる♡

体験者は、「食べることが趣味」というくらい食に貪欲なタイプ。それでもしっかり結果が出せたので、このダイエットはどんな人でも簡単にできるダイエットだと思いました。

短期間のダイエットは、空腹と戦う時間が結構苦痛だったりしますが、このダイエットはその我慢を全くしなくてよいのが大きなメリット。

5〜8kg痩せたという口コミもあるダイエットなので、代謝がいい人や普段から体を動かしている人なら、それくらいの減量が可能なダイエットだと思います。

自信を持って夏のファッションや水着を楽しみたいのにダイエットが間に合わなかったという人は、ぜひ「魔女スープダイエット」を試してみて下さい♡