レモネード、バナナジュース、チーズティー、日本茶など“ネクストタピオカ”として注目されるひんやりドリンク

横浜中華街の「招福門(しょうふくもん)」には、“ビー玉スイーツ×色が変わるマジックティー”の新作ドリンクが夏季限定でお目見えしました♪

横浜中華街発・タピオカに続くビー玉ソーダ

招福門横浜本店、1階売店に夏季限定で登場した『〜食べられるビー玉〜九龍球(くーろんきゅう)ソーダ』(各500円)

一般的には甘いシロップと一緒にデザートとして食べる「九龍球」を“食べるドリンク”にアレンジ!

エディブルフラワーの華やかさ×ソーダのシュワッとした爽やかさ×九龍球ゼリーのつるんとした食感が楽しめる暑い夏にぴったりのドリンクに♡

フレーバーはレモンの酸によって青から紫へ色の変化が楽しめる『バタフライピーブルー』、ピンクの見た目がかわいい『ストロベリーピンク』の2種類♪

香港発祥のビー玉スイーツ「九龍球」は龍が一度に9個の球を産むことから名付けられたそう☆

海藻が原料のゼリーの素“アガー”が使われたゼリーの中にはパイン、キウイ、みかん、クコの実が閉じ込められ、まるでビー玉のよう♪

見た目も涼しげなドリンクは真夏のおともにぴったりですね♡

中華街ならではのテイクアウトフードがいっぱい

招福門横浜本店のテイクアウト専用ブースは大肉まん、大フカヒレまんなど、自慢の点心が詰まった巨大な蒸し籠が目印☆

中でも外はカリッ、中からはジューシーな肉汁があふれ出す『焼き小籠包』は、特に人気のアイテムなのだとか♡

他にも、生クリームたっぷりの『杏仁豆腐』や果肉がたっぷり入った『マンゴープリン』など、ひんやりスイーツもマストチェックですよ!

『〜食べられるビー玉〜九龍球ソーダ』は、まだまだ暑さが厳しそうな9月30日(水)までの販売予定。

ひんやりおいしくクールダウンしたい人は散策の途中に立ち寄ってみてはいかがでしょう♩招福門
https://www.instagram.com/shofukumon/