きょう10日(月)は、東北から中国地方の広い範囲で晴れて、厳しい暑さが続く見込みです。
東京の予想最高気温は35℃の猛暑日予想です。きょうは運用以来初めて1都6県の関東全域に熱中症警戒アラートが発表されています。熱中症にかかる危険性が極めて高い気象状況になるため、涼しい場所で過ごしたり、適切に水分補給をするなど熱中症予防をしましょう。
また、マスクをつけていると熱中症にかかるリスクが高くなります。外で人と距離がとれる場合はマスクは外すようにしましょう。

一方、東シナ海を台風5号が北上しています。午後に朝鮮半島に上陸する見込みですが、台風が接近する九州北部は暴風や高波に警戒が必要です。
また、台風周辺の湿った空気の影響で、九州や四国では激しい雨の降る所があるでしょう。台風5号は、あす温帯低気圧に変わる予想ですが、北海道に近づく見込みです。
あす11日(火)は北海道の道北を中心に大雨に警戒が必要です。

(気象予報士・内藤 俊太郎)