毎日更新!英語を聞いて学べる「コスモピアeステーション」とのコラボ連載「1日1つずつ覚えよう!朝のひとこと英語レッスン」。日本文化について語る日本人と外国人の会話から、覚えておきたいフレーズやキーワードをご紹介します♪

英語の「By the way」の意味って?

回転寿司で食事をするエリスとナオの会話から、覚えておきたい英語表現をチェック!

Nao : When something you want comes by, just take it.
(ナオ:食べたいものが来たら、取ればいいんですよ)

Ellis: OK. Oh, and here’s the soy sauce. Is this a soy sauce plate?
(エリス: OK。お、醤油があった。これが醤油用の小皿?)

Nao : Yes. We dip sushi in soy sauce like this. Dip the fish in, not the rice. That way the rice won’t fall apart.
(ナオ:ええ。こうやって寿司に醤油をつけるんです。魚に醤油をつけて、ご飯じゃなくて。そうやると、ご飯が崩れないんです)

Ellis: Oh, yeah! By the way, what kind of fish is this?
(エリス: なるほどね。ところで、これはどういう種類の魚なの?)

Nao : That’s anago. It already has sauce on it, so it doesn’t need soy sauce.
(ナオ: それはアナゴです。タレがすでについていますから、醤油をつける必要はありませんよ)

出典:コスモピア eステーション『おもてなし英会話』

Pick up!キーワード

take:取るsoy sauce:醤油dip:つける、浸すfall apart:崩れるBy the way:ところでsauce:タレ、ソース

「By the way」は話題を変える時に使われる、定番表現。他に「Well…」「Anyway…」なども同じような意味合いで使えます♪

☆英語力を磨いて、日本にくる外国人をおもてなしできるようになりましょう♪明日のレッスンもお楽しみに!