「もっとお給料が上がれば、〇〇できるのに…」「結婚相手は経済力がないと!」など、人は誰しもお金に対して欲を持っているもの。

人相学的に「耳たぶ」はその人の金運が表れると言われているので、自分の耳たぶはもちろん、気になる男性の耳たぶの形から将来性を探ってみるのも面白いかも?さっそくチェックしましょう!

■耳たぶが大きく縦に長い


いわゆる「福耳」と呼ばれるように、耳たぶが大きい人は基本的に一生お金に困らないタイプ。特に、耳たぶが縦に長ければ長いほど吉!どんな仕事であろうと必ず大成し、お金をどんどん稼いでいきます。
また、もともと家が裕福で何不自由なく育ってきた人も、耳たぶが大きい人が多いでしょう。それゆえ、お金目当てで近づいてくる悪い人も少なくないのが唯一の欠点。付き合う人をしっかりと見極めて選ぶことが大切です。

■耳たぶが四角い


耳たぶが四角い人は特別大金持ちにはなれなくとも、貧しい生活をすることなく、慎ましく幸せに暮らせるタイプでしょう。収入は多くは望めませんが、人間関係の良い職場に恵まれたり、好きなことを仕事にできたりする運を持っています。
少々お人好しの面が出すぎると、知り合いの借金の連帯保証人になったり、予期せぬ金銭トラブルなどに巻き込まれたりする可能性もあるので注意が必要です。

■耳たぶが細長い


細長い耳たぶの人は、お金にあまり執着しません。お金がなかったとしても、自分の好きなことに熱中できる生活があれば、それで満足しちゃうタイプ。ボランティア活動をしたり、趣味を夢中で楽しんだりすることが生きがいなのです。
もしお金を儲けるなら、好きなことをとことん極めてその道の職人になるのがおすすめ。たとえば、音楽や料理、小説など、ジャンルは何でも良いので、腕をひたすら磨いてプロフェッショナルになれれば、お金に困らない生活ができそうです。

■耳たぶに縦ジワがある


縦にシワが入った耳たぶの人は、本業のほかに副業で稼げるタイプの人でしょう。たとえば、公務員をやりながら在宅ワークをしたり、医師でありながらデザイナーをやったりなど。
仕事を複数かけ持ちするのは一見大変そうに見えますが、このタイプは器用な人が多く、副業することでいい息抜きにもなるため、あまり苦にならないはず。常に仕事で多忙な毎日なので、お金を使う暇もなく、貯金もどんどん増えていきます。

■耳たぶがほとんどない


もともと耳たぶが小さい、或いはほとんどないという人はお金との縁が薄いでしょう。無一文になったとしても強くたくましく生きていけるタイプ。急に仕事をクビになったり、住む家がなくなったりしても、ちょうどいいタイミングで誰かが助けてくれる、どこからかお金が舞い込んでくるなど、不思議と何とかなってしまうのです。
ただ、お金に縁がないだけに大金を手にしたとしても使い方がわからず、あっという間に散財することも。その点はくれぐれも気をつけて。

■耳たぶに特徴がない場合は…?


ここまでご紹介したタイプに該当せず、特徴が特にない耳たぶの場合は、金運はごく普通と言っていいでしょう。あまり贅沢な暮らしは望めないかもしれませんが、一生を通してお金に困ることは少ないはず。周りの人がどんな金運体質を持っているか、記事を参考にじっくり観察してみてくださいね。