TikTokの買収に向け話を進めているMicrosoftですが、同社は買収額として最大300億ドル(約3兆1,660億円)を支払う可能性がある、と米CNBCが伝えています。

米財務長官が交渉に参加

CNBCによれば、TikTokの買収額は100億ドル〜300億ドル(約1兆550億円〜3兆1,660億円)になるとのことです。この数字は、当初Bloombergが予測していた1,000億ドル(約10兆5,330億円)を遥かに下回ります。
 
ドナルド・トランプ米大統領が、買収額の大部分を米財務省へ支払うことを買収条件のひとつとしていることもあり、アメリカ合衆国財務長官のスティーブン・ムニューシン氏がTikTokの買収交渉に深く絡んでいると報じられています。

Microsoftは買収条件を満たしている数少ない企業

今後1年以内に膨大なユーザーデータを米国に転送でき、巨額の買収資金を捻出できる米企業は非常に少数ですが、Microsoftは両方の条件を満たしている、とCNBCはコメントしています。
 
TikTokは1,500万行のコードから成る人工知能(AI)を有しており、「TikTokはAIそのものが製品となっている最初のメインストリーム消費者アプリである」との見方もあります。TikTokの買収が実現すれば、Microsoftは同社のAIから大きな利益を得ると予想されます。
 
AppleによるTikTok買収の噂も囁かれていましたが、先日Apple広報担当者から「買収にまったく興味はない」と正式なコメントが発表されたばかりです。
 
 
Source:CNBC
(lexi)