笑顔の女性はモテる……そう言われていますが“どのような笑い方でもいいのか”と言えばそうではないようなのです。笑顔でいることを心がけることで無条件にモテるのかと思えば、そんな単純なことではないのですね。
さて、それではさっそく男性ウケの悪い笑い方について確認していくことにしましょう。

男性が苦手とするのは…?

(1)大口を開けて豪快に笑う

「口の中が丸見えなのは、なんか萎える」(27歳/編集/男性)

▽ すでに恋人同士で気心の知れた仲だというのならいざ知らず、これから恋愛に発展するかしないかというときに大口を開けて笑うのはやめたほうがよさそうです。理由は簡単、この笑顔からは女性らしさが感じられないから。彼女に豪快さは求めていないのです。

(2)笑いながら叩いてくる

「笑いながら叩いてくるとか、もはやちょっとした暴力だからね。テンション上がっているから、地味に痛いし」(32歳/フリーランス/男性)

▽ オバさんっぽいリアクションは、高確率でモテません。美しい所作を心がけるようにしたいものですね。

(3)オーバーリアクションで笑う

「やたらとオーバーなリアクションを取られると、パフォーマンスなのかなと思ってしまいます。なんか営業っぽいというか……」(28歳/美容師/男性)

▽ 笑顔が嘘くさいと思われてしまうなんて、そんなの悲しすぎます! オーバーなリアクションは“ここぞ”という所で使うようにしましょう。(4)常に同じトーンで笑っている

「『ただ笑っていればカワイイと思ってもらえるでしょ』っていう感じがひしひしと伝わってくるんですよね。感情がこもっていない笑顔を見せられても困ります」(35歳/経営/男性)

▽ “笑顔をキープすること”に意識が向きすぎてしまうと、自分でも気づかないうちにぎこちない笑い方になってしまっていることも。大切なのはその場を楽しむことだということを忘れないようにしなければなりませんね。

笑顔はコミュニケーションを円滑にする

いかがでしたか? 皆さまは“モテる笑い方”ができていそうですか? 相手に好意を示したり、楽しい気持ちを表現するのに、笑顔は必要不可欠なものだと言えます。
しかし、せっかくの笑顔が“恋愛対象から外されるNG行為”となってしまうというのは、少々勿体なさすぎると思いませんか? この機会にぜひ、ご自身の笑い方と照らし合わせて客観的に判断してみてくださいね。