ビデオ会議のサービスを提供するアメリカの「Zoom」が、新製品などを中国で販売することを停止する方針を決めた。

【映像】Zoom使用の様子

 Zoomは、中国での新製品の販売や製品のアップグレードについて、23日から停止すると明らかにした。中国の顧客に対しては、今後提携する3社を通じてビデオ会議のサービスを提供するとし、切り替えを呼びかけている。

 「Zoom」は6月、中国の天安門事件に関するビデオ会議に参加した人権活動家らのアカウントを一時停止したことについて、中国政府の要求があったと認め、批判が出ていた。

 アメリカメディアによると、アメリカの上院議員がZoomなどをめぐり「安全保障面で脅威になりうる」と司法省に捜査を求めるなど中国に対する警戒が強まっている。(ANNニュース)