◆機能性&デザイン性ともに魅了する「ロフト」のコーヒー&ティーメーカーで、プチ贅沢なおうちカフェを

“おうちカフェ”の需要がますます高まるなかで、欠かせないのがコーヒー&ティーメーカー。こちらでは機能性はもちろん、デザイン性も兼ね備えた最新のアイテムを揃える生活雑貨の専門店「ロフト」に注目。オンラインストアを担当する、デジタル戦略部・浦川敦史さんに、お取り寄せスイーツと一緒に楽しめる万能アイテム10点をピックアップしてもらいました。おすすめポイントとともにご紹介!

◆自宅や職場、公園でも!淹れたてのお茶を気軽に楽しむ

左/Barista&Co「ブリューイットスティック ブラック」、右/あおぞら「ティープレス ハーブ」、手前/メゾン・ダンドワ「ブリュッセルワッフルいちごソースセット」
スティック型コーヒーメーカー&話題のティープレス

淹れたてのおいしいコーヒーを、どこでも気軽に味わえるスティック型コーヒーメーカー、Barista&Coの「ブリューイットスティック」。注目したいのは、浸漬、時間、風味のバランスを考慮した、360度のフィルターバスケット。「コーヒー粉をフィルターバスケットに入れてお湯を注ぎ、スティックをカップの中でくるくるかき混ぜるだけで、おいしいコーヒーを抽出することができます。お湯さえあれば、自宅はもちろんアウトドアでも大活躍。おやつタイムに活躍すること間違いなしです」(浦川敦史さん)。食洗機の使用もできてお手入れもラクチン。

紅茶やハーブティー、日本茶などを手軽に&おいしく楽しめるのが、あおぞらの「ティープレス」。好みの茶葉を網部分に入れてパチンと閉めれば下準備完了。カップにお湯を注ぎ、茶葉入りのティープレスを入れて、色や香りが出たらOK。「お湯から取り出してからピストンを押し、茶葉を絞ることで最後の一滴まで香り豊かなお茶を楽しめます」(同)。茶葉に限らず、ティーパックでも対応できるのも嬉しいポイント。水気も切れるので周囲を汚す心配もなく、茶葉をスムーズに交換できる。カラーは、写真のハーブのほか、ローズヒップも展開。
使った商品
・Barista&Co「ブリューイットスティック ブラック」1980円
・あおぞら「ティープレス ハーブ」748円
・メゾンダンドワ「ブリュッセルワッフルいちごソースセット」/大丸東京店

◆暑い季節に欠かせない、手軽に作れる水出し用ポット


左/KINTO「アイスティージャグ ブラック」、右/HARIO「フィルターインコーヒーボトル ショコラ」、手前/エシレ・パティスリー オ ブール「サブレサンド ノワゼット」
香り豊かなアイスコーヒー&アイスティーを自宅で

水出しアイスティー用が1.2Lまで作れる、KINTOの「アイスティージャグ」。「フィルター部分がきめ細かいメッシュ張りなっているので茶葉をしっかり漉せて、香り高くまろやかなアイスティーが抽出できます」(同)。リーフティーだけでなく、フルーツやスパイスを入れたフレーバーウォーターなどにも最適。「扱いやすいプラスチック製で、密閉性も高いので、冷蔵庫の棚に横置きしても大丈夫です」(同)。さらに、無駄を省いたスッキリとしたデザインも幅広い層に喜ばれる理由。

HARIO「フィルターインコーヒーボトル」は、香り豊かな水出しコーヒーを手間なく作れ、そのまま保存できる650?サイズのポット。備え付けのストレーナー(漉し器)に55gほどのコーヒー粉を入れてセットし、水を注いで冷蔵庫で約8時間置けばすっきりとした味わいのコーヒーができあがる。「じっくり抽出した水出しコーヒーは、渋みや雑味が抑えられ、繊細なスイーツの味を邪魔しません。より風味を楽しむなら、豆は深煎りか中細挽きがおすすめです」(同)。スマートに収納できるデザインも魅力のひとつ。
使った商品
・KINTO「アイスティージャグ ブラック」2530円
・HARIO「フィルターインコーヒーボトル ショコラ」2750円
・エシレ・パティスリーオブール「サブレサンドノワゼット」/伊勢丹新宿店

◆お店さながらのこだわりの淹れ方で極上の1杯を

左/HARIO「コーヒーサイフォンテクニカ 3杯用」、右/BIALETTI「モカエキスプレス 3cup用」、手前/アンリ・シャルパンティエ「ザ・ショートケーキ」
工程も楽しみたい人に。モカエクスプレス&サイフォン
コーヒー作りの工程から風味までじっくり楽しむなら、直火式コーヒーマシンの老舗、イタリア・ビアレッティの「モカエキスプレス3cup用」がおすすめ。淹れ方はシンプルで、エスプレッソ用のコーヒー粉を上部に、水を下部のタンクに入れて火にかけ、ボコボコと音がして来たら抽出完了の合図。「ニューヨーク近代美術館でも永久展示品に採用された、イタリアの家庭では欠かせないコーヒーマシンです。こだわりの道具で心を込めて淹れた1杯は、格別な味になるはず。お気に入りのスイーツとともにゆとりの時間を過ごしてください」(同)。

多くのバリスタやコーヒー通に長年愛用されているHARIOの「コーヒーサイフォンテクニカ 3杯用」。サイフォンは、上のガラスボールにコーヒー粉を、下のガラスボールに水を入れればOK。沸騰してお湯が上のボールに上がってきたら、アルコールランプを外して、コーヒーが自然と下のボールに下がるのを待つだけ。蒸気圧を使って抽出されるコーヒーは、香り高い味わいが楽しめる。「できあがるまでの工程を眺められるのもサイフォンの魅力。抽出時間やタイミングを調整すれば、自分好みの味が作れます」(同)。豆の豊かな香りとアルコ―ルランプの淡い光が、心と体を癒してくれる。
使った商品
・HARIO「コーヒーサイフォンテクニカ3杯用」10450円
・BIALETTI「モカエキスプレス3cup用」5280円
・アンリ・シャルパンティエ「ザ・ショートケーキ」/日本橋三越本店

◆置いておくだけうっとり!インテリア性の高い逸品

左/CHEMEX「コーヒーメーカー(3カップ用)」、右/SimpleLab「エアロ エアーロックティーセット」、手前/KITAYA六人衆「LONDON APPLE SAND」
機能性も抜群なコーヒーメーカー&ティーセット
機能的で、ぬくもりある優しいデザインが魅力のメーカー、ケメックスの「コーヒーメーカー(3カップ用)」。専用の紙フィルターを本体にセットし、コーヒー粉を入れて、お湯を蒸らしながらゆっくり注ぐだけ。ドリッパーも不要な手軽さも人気の秘密。「ニューヨーク近代美術館の永久展示品にも選ばれている、シンプルで美しいデザインが印象的。取り外し可能な天然木の取っ手や、注ぎやすい形状の注ぎ口など、おいしく淹れるための工夫が施されています」(同)。甘いスイーツとともに癒しのカフェタイムを過ごして。

シンプルラボの「エアロ エアーロックティーセット」は、空気圧を利用したマジックのような仕かけの断熱ガラスのティーセット。急須をマグカップの上に水平に置き、茶葉を入れてからお湯を注ぐ。しばらく置いたら急須を傾けるか、少し持ちあげれば自動的にお茶がマグカップに滴り落ちる仕組み。「見てるだけでもワクワクするユニークな茶器です。お湯を注ぐと花が開く茶葉やハーブティーもおすすめです」(同)。急須のフタが竹素材になった、モダンクラシックな茶器。コーヒーにも使えるので、スイーツに合わせて楽しめる。
使った商品
・CHEMEXケメックス「コーヒーメーカー(3カップ用)」6380円
・SimpleLab「エアロエアーロックティーセット」5500円
・KITAYA六人衆「LONDONAPPLESAND」/日本橋三越本店

◆一度使ったら手放せなくなる!手軽&こだわりの逸品

左/oceanrich「自動ドリップ・コーヒーメーカー」、中央/siroca「全自動コーヒーメーカー シルバー 0.58L ステンレスシルバー」、手前/ノワ・ドゥ・ブール「焼きたてフィナンシェ」

おまかせでおいしい1杯を抽出するコーヒーメーカー
オーシャンリッチ「自動ドリップ・コーヒーメーカー」は、何度でも使えるステンレスフィルター付きのエコな1品。毎分4周、360度回転し、一定の速度でお湯をコーヒー粉に注ぐハンドドリップ技法により、毎回、安定した味がいただけるのが特徴。「“の”の字を描く注ぎ方や湯量など、ハンドドリップコーヒーの淹れ方を再現してくれる優れもの。喫茶店のマスターが淹れてくれるような、味わい深いコーヒーが、自宅で手軽に楽しめます」。コンパクトで軽量、電池式なので、テラスやアウトドアでも活用できるのが嬉しい。ミル内蔵で、豆から挽きたてのコーヒーが満喫できる、シロカの「全自動コーヒーメーカー シルバー 0.58L」。ステンレスフィルターが内蔵されているので、ペーパーフィルターでは通せない、コーヒー豆の油分まで抽出でき、コク深い味わいに。「中細挽きに豆を挽くことから、蒸らしの工程まで全自動で行ってくれるので操作が簡単。挽きたてのコーヒー豆から淹れるコーヒーは、格別な香りと味が堪能できます」(同)。ミル内蔵でありながらコンパクトで、どんなインテリアにもマッチするシンプルなデザインも選ばれる理由。
使った商品
・oceanrich「自動ドリップ・コーヒーメーカー」4378円
・siroca「全自動コーヒーメーカー シルバー 0.58L ステンレスシルバー」10978円
・ノワ・ドゥ・ブール「焼きたてフィナンシェ」/伊勢丹新宿店