コカ・コーラシステムは8月3日、「綾鷹」「爽健美茶」「カナダドライ ザ・タンサン・ストロング」のラベルレス製品を「Amazon」「楽天市場」「Yahoo! ショッピング」などのネット通販チャネルにてオンライン販売限定で導入した。

「綾鷹」「カナダドライ ザ・タンサン・ストロング」「爽健美茶」のラベルレス製品

ラベルレス製品は、ラベルをはがす手間をなくし、リサイクルのための分別も楽にすることができる製品。プラスチックごみの削減にもつながる。

3商品はオンラインでのケース販売限定で、通常ラベルに記載している原材料名などの法定表示を外装ダンボールに記載することにより、ラベルをつけずに販売する。ケース購入の多いネット通販での需要にも適している。

「資源有効利用促進法」の省令一部改正に伴い、2020年4月1日充填分より、識別マークを表示したタックシールを省略した“完全ラベルレス製品”の販売が可能に。省令改正は、廃棄物の削減の促進、消費者が識別マークを表示したタックシールなどをはがし分別を省くことを目的としている。より簡単に、楽に使用済みペットボトルをリサイクルに適した状態で資源回収に出すことができる。

ケース販売専用のラベルレス製品で、価格は「綾鷹」((525mlPET×24本(ケース))が3,336円、「爽健美茶」 (500ml PET×24 本(ケース)が3,336円、「カナダドライ ザ・タンサン・ストロング」(430ml PET×24 本(ケース)が2,640円。

同社では3商品に先がけて、「い・ろ・は・す 天然水 ラベルレス」を2020年4月からオンライン販売を中心に導入している。購入者からは好意的な声が数多く寄せられており、ネット通販を利用した購入者の約8割が「い・ろ・は・す」ブランド製品のオンライン購入が初めてで新規購入者の増加に大きく貢献したことがうかがえるとのこと。

ネット通販におけるRTD製品(Ready To Drink:容器入り飲料)市場は、これまで順調に伸長してきた。さらに2020年上半期は新型コロナウイルスの影響で家庭内需要が拡大し、同社では出荷数量合計が昨年対比46%増加。在宅時間の増加に伴う家庭内での飲用増加と、ケース単位で自宅まで届けてくれるネット通販での購入増加によるものと考えられるという。※価格は税別