最も稼いでいるサッカー選手はユベントスFWクリスティアーノ・ロナウドであることを、英紙『ミラー』が伝えている。

『フォーブス』が発表した最新のリストによると、C・ロナウドがバルセロナFWリオネル・メッシを抜き、最も稼いでいるサッカー選手となった。ピッチ上でのプレーに対する給料およびピッチ外での契約を組み合わせると、2020年のC・ロナウドは8580万ポンド(約117億円)という驚異的な金額を稼いでおり、世界で最も稼ぐスポーツ選手である男子プロテニスプレーヤーのロジャー・フェデラーに次ぐ存在となっている。

 全体で3位となったメッシは、サッカー選手に限定すると2位に。彼の稼ぎは8340万ポンド(約114億円)で、新型コロナウイルスによる給与カットの影響を受けてわずかに減額したようだ。3位には7660万ポンド(約105億円)のパリSGのFWネイマールが名を連ねており、2000万ポンド(約27億円)はピッチ外で稼いでいるという。

 ランキングはトップ10まで発表されており、ヴィッセル神戸MFアンドレス・イニエスタは2370万ポンド(約32億円)で6位にランクインしている。

以下、トップ10

1. FWクリスティアーノ・ロナウド(ユベントス)8580万ポンド

2. FWリオネル・メッシ(バルセロナ)8340万ポンド

3. FWネイマール(パリSG) 7660万ポンド

4. FWモハメド・サラー(リバプール) 2820万ポンド

5. FWキリアン・ムバッペ(パリSG) 2710万ポンド

6. MFアンドレス・イニエスタ(ヴィッセル神戸) 2370万ポンド

7. MFメスト・エジル(アーセナル) 2300万ポンド

8. MFポール・ポグバ(マンチェスター・ユナイテッド) 2280万ポンド

9. MFオスカル(上海上港) 2200万ポンド10. MFアントワーヌ・グリエーズマン(バルセロナ) 2140万ポンド