スーパーに足を運ぶ回数はなるべく減らしたい昨今、まとめ買いが増えたという人も多いはず。
買った肉は下味をつけて保存することで、うま味が増しておいしくなり、忙しい日でもサッと調理できる、といいことずくめ!
カレーの香りで食欲が増す、これからの季節にぴったりな下味テクニックをご紹介します。


豚肉ととろとろ白菜煮カレー風味

カレー味が食欲をそそる! 下味テクニックであっという間に完成の豚肉おかず

●豚肉の下味つけ


ファスナーつき保存袋に[ケチャップ、ウスターソース、カレー粉各大さじ2、酒大さじ1と1/2]を入れてよく混ぜ合わせる。


[豚薄切り肉400g]、または[豚ひき肉400g]を半量ずつ、2回に分けて袋に入れ、その都度よくもみ込み、ムラなく全体に味がしみ渡るようにする。

●保存期間/冷蔵約2日間、冷凍約3週間
●冷凍の場合、調理前に解凍する


●ご飯にかけてどんぶりにしてもおいしい 豚肉ととろとろ白菜煮カレー風味


豚肉×白菜の鉄板コンビが、こっくりとした洋風味で新鮮なおかずに。調理の際は塩をプラスするだけ!



【材料(4人分)】

・下味をつけた豚薄切り肉 400g

・白菜 1/4個

・水 200ml

・塩 小さじ1/2

・片栗粉 大さじ2


【つくり方】

(1) 白菜は根を落とし、白い部分を1cm幅、葉の部分は3cm幅に切る。鍋に入れ水と塩を加え、フタをして中火で7〜8分蒸し煮にする。

(2) 下味をつけた豚薄切り肉の袋に片栗粉を入れ全体に回るようにもみ込み、(1)の白菜の上にかぶせるようにのせ、フタをして中火でさらに煮る。

(3) 豚肉に火がとおったら、全体をざっくり混ぜ、味がたりないようであれば塩(分量外)を加えてととのえる。

[1人分334kcal]

<POINT>


肉は白菜の上に1枚ずつ並べるようにのせます。

<料理/山脇りこ 撮影/大森忠明 取材・文/ESSE編集部>