スーパースターとはいえ、運転免許は一般人同様、教習所で学ばなければならない。だからこそ、普段は見せない真剣な表情をのぞかせて……

木村拓哉


ラガーシャツに軍手、ベージュのパンツというスタイルで教習に臨むキムタク。脱輪したり、フラついていたのは「通い始めたばかりだから」(関係者)。だが、すぐにウワサとなり、ロビーで配車を待っている間も「キムタクじゃん!?」などと歓声があがっていた(’99年11月5日号)

「ちょ、待てよ!」

 なんて声が聞こえてきそうだ。

 400佞離丱ぅに跨(またが)り、鋭い眼差しで木村拓哉(当時26)は犯人を追跡――せず、「一本橋」と呼ばれる、長さ15m、幅30僂諒振兮罎鯀行していた。ノロノロ。

 上半身がガチガチになるほど気合を入れ、写真のように超マジにマシンを操るも、あえなく前輪が脱輪! 続く「8の字走行」でも、肩に力が入り過ぎていて大苦戦するのだが、近くの歩道橋でこの様子を見守っていた女性ファンはカッコよさにタメ息をつくのだった……。

 いまから20年以上前の、都内の自動車教習所での光景である。サーフィンやビリヤードなど多芸多才で知られるキムタクだが、意外やバイクの免許は持っておらず、スケジュールの合間を縫って中型バイクの免許にチャレンジしていたのだ。

 福山雅治(同33)が大型バイクの検定直後に白い歯を見せたのはその3年後。

 高校時代に中型の免許を取って疾走していたバイク好きだったが、上京資金に充てるために売却。芸能界での成功を受けて、さらに上のステップに挑戦と相成ったのだ。

 ちなみに『DA PUMP』のISSA(同23)が福山と同じ教習所に通っており、一緒に検定を受けるという“奇跡”もあった。結果はともに合格。教習所は大盛り上がりとなった――。

 スーパースターたちの、演技抜きのひたむきな姿が、読者諸兄の活力となれば幸いだ。

福山雅治


所内コースの中央部で談笑する福山(右)とISSAの2ショットに教習所は騒然! 自身の番組で取り上げたのがキッカケとなって福山のバイク熱が再燃。中型免許は持っていたため、大型を取るべく教習所に通い始めたところ、偶然出会って意気投合したという(’02年5月31日号)

高校時代、地元の長崎で狎屬の星瓩覆覦枳召鬚箸襪曚匹離薀ぅ澄爾世辰燭修Δ如挑戦中の大型バイクも難なく乗りこなしていた

『B’z』稲葉浩志


7月に一念発起して中型免許を取得するや、その日のうちに大型の教習を申し込み、8月半ばには合格するという爛Ε襯肇薀愁Ε覘瓩鮓せた稲葉。アルバムのレコーディングの真っ最中だったが、ほぼノーミスでクリアしたため、月末のPV撮影も支障なし。教師の資格を持つ稲葉は真面目なのである(’97年9月5日号)

『THE YELLOW MONKEY』吉井和哉


金髪のロン毛にサングラス、パープルのシャツという、ロッカーらしい出で立ちで教習所に現れた吉井だったが、教官の前ではサングラスを外し、乗車前の点検も実に丁寧。コース内で何度もエンストしてはお叱りを受けたが、怒りをスパークさせることもなく、素直に聞き入れる優等生なのだった(’97年7月18日号)

『DA PUMP』ISSA


この2ヵ月ほど前、柴咲コウとのデートを撮った際はスクーターを乗りこなしていたが、大型バイクは運転が難しいのか、表情は険しかった。それだけに検定に合格すると喜びを爆発させ、教習所の女性事務員のリクエストに応えて記念写真を撮るなどノリノリだった(’02年5月31日号)

『ハウンド・ドッグ』大友康平


『ハウンド・ドッグ』の曲に出てくる「地下鉄通いのロックンローラー」こそ大友の身上。所属事務所に反対され続け、教習所通いの許可が下りたのは41歳になってから。しかも3週間というリミットつきだった。不屈のロッカーは、全段階一発合格で念願を叶えた(’97年12月26日号)


森高千里

「ずっと免許を取りたかった」という森高だが、この年の1月にリリースされたシングル『渡良瀬橋』が大ヒット。さらに自分の時間が無くなると確信して、アルバムのレコーディングと同時進行での教習所通いを断行したという。ちなみに教習はパンツルックだった(’93年3月5日号)

仲間由紀恵


この日が彼女の初めての路上教習。助手席に乗り込む人気女優を前に、ベテラン教官の表情が緩んだ。身振り手振りを交えたアツい指導となったが、当の本人はクールそのもの。バックミラーでの後方確認も怠らず、制限速度をキープしながら、合流もスムーズにこなすのだった(’00年5月26日号)

学科の授業を受ける仲間も真面目そのもの。サングラスや帽子での変装は一切なし。遅刻どころか教室に一番乗りすることもあった

『Every Little Thing』持田香織


こわばった表情でハンドルを握るのは19歳の持田。当時、すでにコギャルの教祖的存在となっていた彼女だが、ステージ上とは勝手が違ったのだ。この後、無事卒検に合格するも、直後に新曲『Time goes by』がメガヒットを記録。憧れの「一人ドライブ」をする夢が叶う日はさらに遠のいた(’98年2月27日号)

今井絵理子


雨がパラつく中、都内で路上教習に臨んでいたのは、この年の春に高校を卒業したばかりの今井絵理子。元『SPEED』ながら、運転は実にSLOW。夕刻の混み始めた道を慎重にゆっくりと走る姿が印象的だった。この後の人生も同じくらい安全運転でいけばよかったが……(’02年5月31日号)

内田恭子


深夜のスポーツニュース『すぽると!』(フジテレビ系)明けで眠かったのか、アクビをしながらの路上教習となったウッチー。交通量の多さにビビって発進できず、立ち往生する場面もあったが、その後はおおむね順調。29歳にして、免許を取るという目標を達成した(’05年9月9日号)

松雪泰子


か細い腕で操るのは大型バイクのハンドル。凍てつく寒さのなか、何度転倒しても立ち上がり、頬を赤らめながら懸命に走らせる松雪の姿に、教習所は色めき立った。課題にない猯ち乗りスラローム瓩鯑段未鉾簣する教官まで出てくるというフィーバーぶりだった(’00年3月17日号)

この日は2時限連続で受講。中型免許も持っているが、仕事は関係なく、単なる趣味だという

藤原竜也


真っ白な半袖開襟シャツにデニムという爽やかな装いで、女性陣の視線を集めていたのは18歳になったばかりの犇愧任糧少年疇8供「車を持っている男と、車に乗れない男の差は大きい」と公言する彼は、超多忙なスケジュールの合間を縫って教習所へ通っていた(’00年6月2日号)

教官が来るまで車内でふんぞり返って電話する余裕を見せるも、教習が始まるや大汗かいて奮闘。この切り替えが一流の証なのだろう

PHOTO:竹内かや 森田真由美 安部俊太郎 香川貴宏 菊地弘一 小松寛之 八木澤高明