栃木県の那須どうぶつ王国で4月に誕生したスナネコの赤ちゃんが、動画で公開される。

スナネコは、アフリカなどの岩砂漠などに生息する世界最小級の野生ネコ。その愛らしい容姿から「砂漠の天使」といわれている。公開されるのは、4月27日に国内初のスナネコの赤ちゃんとして生まれたメス1頭。「日々、スナネコ成長日誌。」と題し、展示までの成長を那須どうぶつ王国のYouTubeチャンネルで随時配信する。今だけしか見られない愛らしい姿を目にすることができるという。初回の配信は6月4日21時から。誕生したばかりの赤ちゃんの動画を一挙公開する。

那須どうぶつ王国は5月23日に営業再開したが、スナネコの赤ちゃんの一般展示公開は未定となっている。