長引くおうちご飯だけの日々。自分で作る料理にももう飽きたときに、よく行くお店の人気メニューが食べたくなるもの。タレント、歌手としてだけでなく、料理の腕前でも知られるグッチ裕三が、常連となっている「やきとん屋のめちゃ旨〆ラーメン」を、市販の袋麺で再現する方法を教えてくれた。

【写真】ワイシャツで海老をぷりぷりに調理するグッチ裕三

「行きつけのやきとん屋さんで、お客さんの8割ぐらいが食べていた〆の大人気メニューです。具材も調理もシンプルですが、これがめちゃめちゃ旨いんですよ!調理のポイントは、卵黄が半熟状態になったら火を止めること。仕上げにかける「テーブルコショー」は風味をアップさせるのに欠かせません。そしてこのラーメンに抜群に合うのが酎ハイ。僕はいつも酎ハイをお供に食べています」

【材料】(1人分)
明星チャルメラ しょうゆラーメン:1袋
キャベツ:2枚、卵:1個、テーブルコショー(S&B):適量 ※家にあるこしょうでも可

【作り方】
(1)キャベツは5cm角に切る。
(2)1人用の土鍋に500mlの湯を沸騰させ、麺と付属のスープの素を入れる。その上に(1)を敷き詰め、3分ほど煮る。
(3)(2)に卵を落とし入れ、土鍋のふたをして1分ほど煮る。卵が半熟状態になったら火を止める。
(4)テーブルコショーをかける。

●ぐっち・ゆうぞお/1952年生まれ、東京都出身。歌手、タレント。1978年に「ビジーフォー」結成。多彩な才能を発揮し、NHK『きょうの料理』でも活躍。著書『まいにち裕三 無敵ごはん』(小学館)など料理本を多数出版

※週刊ポスト2020年6月5日号