ピアニストの高木里代子が自身のYouTubeチャンネル「Riyo Channel」で公開したアニメ『鬼滅の刃』のオープニングテーマ『紅蓮華』のパフォーマンスが話題になっている。

【あわせて読む】高石あかりが舞台「鬼滅の刃」で得たこと

高木里代子は“セクシーすぎるピアニスト”として人気を集めている。さらに、そのプロポーションを活かしてグラビアやイメージDVD『Rose Dream』のリリースなど活動の幅を広げている。

27日(月)に公開された『紅蓮華』は、『鬼滅の刃』に登場するキャラクター・甘露寺蜜璃のコスプレでピアノパフォーマンスを披露。

公開後、ブログで「メロディーをなぞって弾くだけの動画は沢山ありそうだったから、ちょっとジャズ的なアドリブも入れてみた」と、独自のアレンジを加えていることも告白。「ぜひ目で楽しみ、耳で楽しんでもらえたら」とコメントしている。

動画を観たファンからは「演奏格好良すぎ……」「アドリブのフレーズめちゃくちゃ格好良い!」「色んな意味でドキドキしちゃう」と称賛の声が上がっている。

高木のこうした“音もビジュアルも魅せる”パフォーマンスは、『紅蓮華』だけでなく、『美少女戦士セーラームーン』や『うる星やつら』などのアニメソングをはじめ、星野源の楽曲『うちで踊ろう』やofficial髭男dism、King Gnuなど今話題のJ-POPソングまで多数をカバー。

今後も、週に1〜2回の頻度でYouTubeを更新していく予定だという。

▽高木里代子
ブログ(http://ameblo.jp/riyokotakagi/)
Twitter:@riyoriyo_
Instagram:riyokotakagi