【元ホステスが語る男ゴコロの裏事情505】

恋愛において女性って、もちろん相手にもよるでしょうけど「この人はナシだな」と思っていても、ぐいぐいアプローチされているうちに「まぁいいか…」と気持ちが変わったり、押しに負けたりして付き合うこともありますよね?

けど、男性の多くは最初にナシと判断したら、どんなにアプローチされてもナシっぽいです。つまり、ナシなら何度押しても意味がないってこと。

■第一印象が大事な理由


仕事仲間であれば最初はナシでも、一緒に働いているうちに「優しいな」「頑張り屋さんだな」といい部分が見え、アリに変わることもあるかもしれません。けど、飲み会やアプリなど一期一会に近い出会いなら、ほぼ第一印象で決まります。

だって、ナシな人と連絡を取ったり、また会いたいと思ったりすることって、まずないですからね。身近な人が恋愛対象外からアリに変わるのは、会いたくて会っているからではなく、会わざるをえない状況だからです。

接しているうちにいい部分が見えたり、「意外と気が合うかも!」と気づける環境があったりするから、ナシからアリに変わるのであって。

一期一会的な出会い方なら、印象やそのときの会話などで、だいたい決まります。恋愛のチャンスを減らしたくない、気になる彼と付き合いたい、と思うのであれば、一回一回のデート、特に初デートは肩の力は抜きつつも真剣に。手抜きは厳禁です。

例えば、髪の毛がプリンの人はちゃんとリタッチ。シミ・シワ・毛玉のついた服はご法度。ボロい靴やバッグは封印してキレイなものを身に着けましょう。

アクセサリーもできる限り抜かりなく。ただし飾りすぎもNG。耳には大きなピアス、ネックレスを重ねづけして、キラキラのブレスレットに存在感抜群の腕時計、左右の手には指輪が2〜3個ずつ……ではやりすぎです。ごちゃごちゃしていて逆にダサいですから。

■ナシなら現状何度押しても意味ない


もし、飲み会でLINEを交換したけど彼から連絡が来ない、アプリで知り合って一回デートした彼から、特に何のアプローチもない。LINEをすれば返信はあるけど、一言二言ですぐにラリー終了。食事に誘えば「うん、行こう!」と答えるのに具体的な日が一向に決まらない……。

そんな感じなら、彼、現状、あなたと恋愛する気はありません。なので、この場合、もう何度押しても無意味。一旦、離れたほうがいいでしょう。

ただ、諦めなさい、ということではないですよ。人の感情って一定ではなく変化するから、もしかしたら再接近できるチャンスがやってくるかもしれません。そのときを待つのです。

例えば、好きな子にフラれて落ち込んでいるときとか、仕事でミスして凹んでいるときは、メンタルも普段より不安定になりやすく、判断能力も正常ではないので、意外とすんなり彼に近づけたりしますから。

なので、普段からこまめに彼のSNSを見たり、共通の知人に聞いたりして彼の現状を把握しておきましょう。よほど嫌われていない限り、前よりは近づきやすくなるはず。

で、そのときを待ちつつ、他の人も探しましょう。もしかしたら、彼以上に素敵な人が見つかって、彼には興味がなくなるかもしれないし。

ただ彼に接近できる日を待っているよりも、いろいろな男性とデートをしているほうが、メイクしたりオシャレしたりする機会もあって、徐々にきれいになれたりしますよ? 

■恋愛したい人が心がけるべきこと


第一印象で恋愛対象外にされないためにも、見た目には普段から気を遣いたいもの。で、意中の彼からアプローチがない、こっちから近づいても塩対応……というのなら、今は押してもムダです。ぐいぐい押すのではなく一旦、待ちの姿勢を取りましょう。