家事や仕事に忙しいと、ランチくらいはパパッとつくりたいもの。でも、せっかくなら豪勢に気分を上げるものがいい。
そこで、皆が大好きなカレーうどんがたったの10分でできる簡単レシピを紹介します! カレールウが残っているときにもぴったりです!

パパっとつくれるカレーうどん。秒速ランチにももってこい♪


●根菜のカレーうどん


根菜のカレーうどん。まだ少し肌寒い日に温まりますよ

カレールウを入れれば、時間をかけてつくった味に。



【材料(4人分)】

・うどん(ゆで) 4玉

・鶏モモ肉 大1枚(300g)

・ニンジン 1本

・大根 1/4本

・長ネギ 1本

・カレールウ 2かけ

・ゴマ油 大さじ1/2

・A[水6カップ めんつゆ(3倍濃縮)大さじ4 しょうゆ大さじ1]


【つくり方】

(1) ニンジンは3mm幅の半月切りにし、大根は7mm幅のイチョウ切りにする。長ネギは2cm幅の斜め切りにし、鶏肉は小さめのひと口大に切る。カレールウは粗く刻む。

(2) 鍋にゴマ油を中火で熱し、(1)の野菜と鶏肉を入れて2分ほど炒める。Aを加えて強火にし、煮立ったら(1)のカレールウを加える。ルーが溶けてとろみがついたら、うどんを加えて3分ほど煮る。

[1人分513kcal]



根菜は薄切りにして炒めると、味がなじみやすくなって、火のとおりも早くなります。

<料理/近藤幸子さん 撮影/難波雄史 取材・文/ESSE編集部>