臨時休校が始まって1ヵ月。制約の多い毎日ですが、せっかくお家にいるなら親子で楽しく過ごしたい!というお母さんにグッドニュース! 

アスパラに肉を巻くのは子どもの担当! /調理:丸山久美 撮影:原務

キッザニアがスタートした「おうちでキッザニア」は、お手伝いをすることで認定証が発行されたり、キッザニアからお給料がもらえるという、お楽しみ満載のプログラム。

キッザニアのホームページからダウンロードした「ジョブレポート」シートを活用することで、家族間の自然なコミュニケーションが生まれ、「家の中にはこんなにたくさんの仕事があるんだ!」という子どもたちの気づきにもつながります。

お手伝いは、「食事の前と後にテーブルを拭く」「妹や弟のために本を読む」……など、何でもOK!

料理のお手伝いなら、「アボカドとソーセージのカリカリ揚げ」「いちご白玉」などのメニューを親子一緒に作ってみるのもおすすめです。

■ アボカドとソーセージのカリカリ揚げ

【材料】(2人分)

粗びきウインナソーセージ 6本、アボカド 大1/2個(約100g)、餃子の皮(大判) 6枚、オリーブ 油大さじ4、水溶き小麦粉(小麦粉 小さじ2、水 小さじ1と1/2)

【作り方】

1.アボカドは縦6等分に切る。粗びきウインナソーセージは縦半分に切る。

2.餃子の皮の中央に、それぞれソーセージ2切れ、アボカド1切れを横向きにのせる。皮の下半分に水溶き小麦粉をぬり、皮をまず上から、次に下から折って留める。

3.フライパンにオリーブ油大さじ4を中火で熱し、2の留めた部分を下にして入れる。転がしながら、きつね色になるまで5〜6分揚げ焼きにする。器に盛り、好みでトマトケチャップを添える。

(1人分577kcal、塩分1.1g)

■ いちご白玉

【材料】(2〜3人分)

いちご 50g(3〜4粒)、いちご(飾り用・縦半分に切る) 4〜5粒分、ゆであずき 大さじ3〜4、白玉粉 100g

【作り方】

1.いちごは縦半分に切り、ボウルに入れてフォークで細かく潰す。計量カップに入れ、水を加えて1/2カップにする。

2.ボウルに白玉粉、1を入れてよく練る。粉っぽさがなくなったら直径2cmに丸める(約20個できる)。

3.鍋に湯を沸かし、2を入れる。弱めの中火にして白玉が静かに揺れるくらいの火加減でゆで、浮いてきてから約1分ゆ でて冷水にとってさまし、水けをきる。

4.器に白玉を盛り、ゆであずき、飾り用のいちごをのせる。

(1人分134kcal)

『おうちでキッザニア』は、5月6日必着(キッザニアからのお給料支給は8月31日まで)。

ぜひお子さんと一緒にお料理チャレンジしてみてくださいね!(レタスクラブニュース)