【AFP=時事】(更新)米電子機器大手アップル(Apple)のティム・クック(Tim Cook)最高経営責任者(CEO)は13日、新型コロナウイルスの感染拡大を鈍化させるため、中国を除き、世界中の全アップルストアを今月27日まで閉鎖すると発表した。

 アップルは、中国でアップルストアの営業を再開したばかり。同CEOは、中国で講じた措置から教訓を得たと説明。

「教訓の一つは、ウイルスの伝染リスクを最小化するのに最も効果的な方法は、密集度を下げて人が接触する機会を減らす取り組みを最大化にすること」だとして、「他の場所では新たな感染率が上昇し続けているので、われわれのチームメンバーおよび顧客を守る措置をさらに強化する」と述べている。

 アップルのオンラインストアは営業を続けるものの、中国以外の従業員は可能ならば在宅勤務することになるという。

 アップルは世界24か国で約500店舗を展開している。

【翻訳編集】AFPBB News

■関連記事
「屈辱的」 中国当局のコロナ対策、恣意的な強硬手段に怒る市民ら
新型ウイルス感染からの回復者、恐怖と混乱の日々を回想 中国
米アマゾン、新型コロナで有休拡充 約26億円で新基金も