相模原駅のJR東日本社員が新型コロナ感染 妻子も自宅療養

ざっくり言うと

  • 相模原駅を担当するJR東日本の50代男性社員が新型コロナに感染していた
  • 発症した16日に同駅で業務をしていたが、接客の業務はしていないとのこと
  • また、男性の妻と2人の娘も感染が確認されており、自宅療養を続けている
提供社の都合により、削除されました。概要のみ掲載しております。