現在も広い範囲で雨や雪が降っている関東地方では、今夜28日から明日29日朝にかけてさらに雨や風が強まる予想です。雨雲が予想より発達した場合は、警報級の大雨となる可能性もありますので、この先も最新の情報をご確認ください。

夜にかけて大雨 警報級の可能性も

現在、関東地方では、広い範囲で雨や雪が降っています。今日この後は、標高の高い地域を除いて雪の範囲は少なくなり、広い範囲で雨になるでしょう。
ただし、今夜から明日朝にかけて低気圧の中心が関東地方に近づいてきます。それに伴って雨や風がかなり強まる予想です。
多いところでは、1時間に30ミリ以上の激しい雨が降り、大雨になる予想です。
土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水に注意・警戒するようにしてください。
なお、雨雲が予想より発達したり、停滞したりした場合には警報級の大雨になる可能性もありますので、今後も最新の情報を確認するようにしましょう。
また、千葉県や茨城県、伊豆諸島では夜遅くにかけて落雷や竜巻などの激しい突風にも注意してください。

予想される雨の予想

28日6時から29日6時までに予想される24時間雨量は、いずれも多い所で、
伊豆諸島 130ミリ
関東地方 120ミリ
です。
1月としては滅多にない雨量の予想となっています。
今後も最新の情報を確認するようにしてください。