ローソンとセブンイレブン、ファミリーマートの3社では、この冬も定番商品である肉まんを販売しています。
以前と同じだなんてとんでもない!

各社ともに、値段はそのままに内容は大きくバージョンアップさせて販売しているのです。
この記事では、コンビニ3社の肉まんについて紹介していきましょう。

(1)ローソン:生地がさらにバージョンアップ!


ローソンの肉まんは、この冬ふわふわでかつもちもち食感の生地にリニューアルしています。
以前は口溶けの良い生地だったのに対し、噛みごたえのある生地になっているのが特徴です。

130円(税込)の「ジューシー肉まん」は、ゴロゴロと入った氷温熟成豚の旨味と食感を楽しい1品。
198円(税込)の「特肉まん」は、3種の豚肉のジューシーさを堪能できます。

(2)セブンイレブン:ごろっとした具材に進化


この冬のセブンの肉まんは、具材をかみごたえのあるゴロゴロとしたものに。
生地は具材にあわせて、もちもちとしたものにリニューアルしています。

129円(税込)の「もっちりジューシー肉まん」は、肉に加え、大ぶりなたけのこの食感が楽しい1品。
198円(税込)の「特製豚まん」は、かなりずっしりとしてボリューム満点!

大きく切られた肉と、玉ねぎの甘さが旨味を引き出しています。

(3)ファミリーマート:具材にバラ肉を足してジューシーに


ファミリーマートの肉まんは具材に豚バラ肉を使い、ジューシーに仕上げているのがポイントです。
生地は引き続きもっちりとしたものを使っているので、相性も抜群です♡

130円(税込)の「熟成生地の本格肉まん」は、具材のジューシーさと甜麺醤の甘みがくせになるおいしさ。
198円(税込)の「極旨黒豚まん」は、鹿児島県産の黒豚を100%使用、しかも皮の中にみっちりと入っているとこだわり派肉まんです。

(4)この冬はどの肉まんを選ぶべき?


コンビニ3社とも昨年から皮も具材もリニューアル、よりおいしくなった肉まんを発売しています。
全体的な傾向として、3社ともにもちもち系の皮を使用し、ごろっとした具材とのバランスをとっているようです。

お手頃値段のおすすめは、セブンの「もっちりジューシー肉まん」とローソンの「ジューシー肉まん」です。
昨年との違いを体感してください♡

ちょっとお高めな198円(税込)肉まんは、ファミマの「極旨黒豚まん」がおすすめ。
本格的な肉まんを堪能できますよ!

この冬は、コンビニ3社とも昨年から大幅においしくなった肉まんをリリースしています。
冬になってからまだ食べてない!という方は、ぜひコンビニへ行ってみましょう。

手軽に本格派の味が楽しめる肉まんは、コンビニで購入するのがおすすめです。

(liBae編集部)